東京生活.comホーム東京の住みやすい街ベイエリア南船橋巨大ショッピングセンターの先駆者

南船橋ららぽーと

巨大ショッピングセンターの先駆者

南船橋のららぽーとは、巨大ショッピングモールの先駆けです。

南船橋ららぽーと|巨大ショッピングセンターの先駆者の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

1981年のことです。

それまで船橋ヘルスセンターという首都圏でも
随一の総合レジャー施設があった土地に、
三井不動産による巨大ショッピングセンターが
オープンしました。

それこそが、このららぽーと船橋ショッピングセンターです。
今では、ららぽーとTOKYO-BAYと呼ばれます。

スポンサーリンク

長生きしたけりゃ船橋ヘルスセンターへ

ららぽーとのお話に行きたいんですがね、その前に気になったのが、
ららぽーとの出来る前にあったという、船橋ヘルスセンターです。

ヘルスセンターと聞いて、非ぬことを考えてしまう諸兄方も
いらっしゃるかもしれませんが、ここの船橋ヘルスセンターは、
極めて健全なものでありまして、
巨大温泉とかプールとかボーリング場とか劇場とか、
ローラースケート場とか野球場とかテニス場とか、
とにかくたくさんの遊戯施設を詰め込んだ
日本でもトップクラスの総合レジャー施設だったのです。

今で言う、常磐ハワイアンセンターみたいなものですね。

詳しくはwikipediaで色々と書いてありました。(→参考 船橋ヘルスセンター


長生きしたけりゃ、ちょっとおいで!ちょんぱ!!

そう言えば、この南船橋の地には、今から10年くらい前までは、
ららぽーとスキードームザウスという、屋内型人工スキー場も
ありましたよね。夏でも手ぶらでスキーに行けるという超バブルな。

一大レジャーエリアとしての素質は受け継がれるものですね。

船橋ららぽーとへと向かう

とまあうんちく話は置いといて、JR南船橋駅からららぽーとへと行ってみます。
南船橋駅からららぽーとへ向かう

送迎バスもありますが、徒歩でも5分くらいです。

オレンジロードをとぼとぼと歩いて行きます。
LALAストリート

ららストリートと言うらしいです。
JR京葉線の高架線の橋脚をオレンジ色に塗ってみたもののね、
どうも暗さが抜け切らない。

これから超巨大ショッピングセンターへ向かうぞ!という、
高揚感にはちょっと欠けるかなぁという感じです。

ららぽーとへと向かう

途中、交通量の多い国道357線を超えていきます。
歩道橋を渡ってね。
ららぽーとへは横断歩道を渡る

みんなぞろぞろとららぽーとへと向かいます。
ららぽーとへと向かう

南船橋駅からのアプローチは地味過ぎるけど、
ここまで来ると、徐々に高揚感が上がってきます。
ららぽーとが見えてきた

ららぽーとTOKYOBAYに着きました

到着。ららぽーとです。
ららぽーと船橋に到着

ららぽーとは、京葉線および南船橋が出来る前の
1981年に開業したものであり、やはり鉄道からの
アプローチは少々悪いかなと思いつつも、
ここまで来るとテンションが上がってきます。

でも、やっぱり車で来るのが正しい選択なのかも。
ららぽーとの駐車場

建物は、3階建てで、北館、南館、西館に分かれています。お店ありすぎ。
ららぽーとの地図

飲食店もありすぎ。
ららぽーとの飲食店

もちろん、シネコンも併設しているので映画も。
ららぽーと船橋のシネコン

このららぽーとTOKYO-BAYの特徴としては、北館と南館との間が
「ハーバー通り」というオープンスペースになっています。
ハーバー通り

なんかカリフォル的な雰囲気だなぁと思っていたのですが、
どうもハワイのハワイのアラモアナセンターを参考に建てられた
ということで、この雰囲気はハワイのようです。

なんか子供を載せた汽車が走ってた。
ハーバー通りの汽車

このハーバー通りには、カフェとかレストランのテーブルも
出てたりするので、天気の良い日には外で食べるのもありかと。

まぁ、僕はショッピングセンターと言えば、フードコート一択なんですが。
ららぽーとのフードコート

ちょっとたこ焼きとしては、邪道な気もする銀だこを食す。
銀だこ

この日行ったのは、平日だったのですが、平日でも
子連れのママさん達を中心に、
かなり多くの人が来店していて、さすがに開店30年くらい
経ったお店だなと思いました。

越谷レイクタウンとかに比べると、生活の中にしっかりと
入り込んでるんだなと。

郊外化論とかだと、ショッピングセンターの弊害などが言われますが、
さすがに30年も経っていると、もはや、ひとつの文化だよね。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信