東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア赤羽赤羽周辺の住宅と地形

赤羽不動産

赤羽周辺の住宅と地形

赤羽は地形と、その歴史によって街が作られています。

赤羽不動産|赤羽周辺の住宅と地形の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

赤羽は北区の商業的中心地なので駅の周りには商業地や繁華街がある街です。しかし、その周りはすぐに住宅街があったりもします。

そして、地形的に複雑なところが何よりも特徴だったりします。

赤羽の北には荒川が流れています。埼玉との県境である大きな河ですね。そのため赤羽駅の周辺から東側から北側にかけては低い土地であり、その低地が荒川の方に向けて広がっています。

一方、街の西側は高台です。地形的には東京の西側武蔵野台地の北端にあたる場所であり、東京の西の方から続いている高台がここまでつながってきてるんですね。

この低地と高台とはけっこう大きな高低差があるんですね。そしてその差がそれぞれの住宅街の特徴にも反映されています。

スポンサーリンク

赤羽の東側は低地です

まずは駅周辺から東口にかけての低地エリアです。

この低地エリアの駅周辺は赤羽の繁華街です。呑兵衛の天国と言われている赤羽一番街もあれば、歓楽街もこちら側です。アーケードのある商店街ララガーデンが続いていて、スーパーのダイエーと西友もこちらにあります。

駅周辺は商業エリアなのですが、それらを抜けるとすぐに住宅地エリアとなっています。赤羽は北区の商業的中心地と言っても、繁華街はそこまでの大きさではないので、商店街を歩いていても途中からは住宅などが増えてくるような感じです。

住宅地の雰囲気は密集している住宅街となっています。

赤羽の密集した住宅街

昔から続いているようなエリアなので、再開発とかは少なそうですが、商店街のララガーデンに面してるダイエー赤羽店は建てなおされて、その店舗上部は大規模マンションになっています。プラウドシティ。赤羽では一番の高層建築です。

プラウドシティ赤羽

高台となっている西口側

一方の西口側の駅前エリアは昭和時代後半の再開発によって大きめのマンションが多く見えます。イトーヨーカ堂があり、ビビオとアピレというショッピングビルもあります。

しかし駅前の商業地は極めて狭い範囲に限られていて、これらの建物のすぐ後ろには高台が迫ってきています。急な坂を上って行くと、赤羽台団地があるのです。

赤羽台団地

赤羽の高台の上の広々とした敷地は緑に溢れていて、その中に実用的な形をした建物が規則的に建っています。23区で初めて建てられた大規模団地ですあり、言うならば高度成長期において各所に造られた大規模団地の先駆け的存在です。

この辺りは戦前は旧日本軍の敷地が大部分を占めていたエリアであり、戦後その広大な敷地は公共的な施設として、あるいはこのように集合住宅の敷地として使われるようになったのです。

赤羽台団地の北側には桐ケ丘団地というこれまた大規模な団地があったり、また西側には国立スポーツ科学センターなどの大きなスポーツ施設があったりもします。

さて話は戻りますが、この赤羽団地には当時の新しい時代の流れの中で、生活を便利にしてくれる家電と共に、ニュースタイルの文化として団地に生きる若い家族の姿がそこにあったのでしょう。

年季の入った赤羽台団地

しかし、そんな時代ももはや半世紀ほど経とうとしています。団地の中を歩いてみると、当時の最先端だったこの団地もだいぶくたびれてきていて、住人の高齢化と共に、なんだか多くの時間が過ぎ去ってしまったんだなぁと感じました。

しかし、この赤羽は都心部にもほど近い交通の利便性の高い街であり、その駅にも近い赤羽台団地も時代に忘れらた存在としてそのままにしておくわけにしておくにはいきません。

これら赤羽台団地の一部は、新しい集合住宅であるヌーヴェル赤羽として建替えがすすんでます。街も時代に合わせてアップデートしてるんですね。

ヌーヴェル赤羽台

迷路のような住宅街

さて、このように低地の密集した住宅地と高台に広がる団地というのが赤羽の基本的な分類なのですが、その間には多くの坂があり、赤羽が坂の街と呼ばれる所以でもあります。さらに個人的に興味深いのは、その間の斜面にあるような迷路のような住宅街です。

坂が多い赤羽の住宅街

赤羽の低地と高台とはまるでリアス式海岸のよう複雑に入り組んでいて、そこには所狭しと住宅が密集しているのです。その中を通る細い道はくねくねと入り組み、あるいは急な坂や階段があったりしてまるで迷路のようなのです。

一度入り込むと、地図無しではぬけ出すのは難しく、慣れるまでには大分時間が掛かりそうです。それこそギリシャとかモロッコの迷路の小路を思わせるような街並みだったりするのです。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

SNSもぜひ

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信