東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア赤羽赤羽駅の路線とバスは便利?

駅構内図

赤羽駅の路線とバスは便利?

埼京線のラッシュすごい。駅ナカもあります。

駅構内図|赤羽駅の路線とバスは便利?の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

赤羽は東京の北の入り口である。

埼玉からの各路線は赤羽でいったん停まって、再びよいしょと力を入れ直してから東京の各方面へと向かう。各駅停車も快速も関係なく停車するというJRにおける要衝の駅なのだ。

そして、各路線はX状で交わっている。

スポンサーリンク

赤羽の電車について

赤羽を通る京浜東北線

たとえば、各駅に停まる路線として京浜東北線と埼京線がある。京浜東北線は大宮駅を起点に埼玉の中心的な街に停まりながら赤羽駅に来る。そして山手線の東側の各駅に停まりながら神奈川県まで抜けていく路線だ。一方の埼京線はさいたま市のやや西側から、戸田市、浮間舟渡を通って赤羽に来る。それらは新興住宅の多い街で、いわば従来の京浜東北線を補完するように出来た新しい路線なのだ。その後は池袋・新宿・渋谷という山手線の西側へと向かうのである。

一方、快速路線としては東北本線と高崎線という上野発の伝統的な路線が通っていた。しかし最近、首都圏の近郊鉄道は縦貫化の流れがある。すなわち、東北本線・高崎線は東海道線・横須賀線と直通運転をするようになったのだ。湘南新宿ライン・上野東京ラインとして乗り換えせずに神奈川方面へと行けるようになった。

赤羽駅の一日の乗車人数は、JR東日本管内においで47位の89,489人(2014年度)だ。この数字は、特に他鉄道会社に接続しない駅としては大森駅、三鷹駅につづく3位の多さなのである。しかし、本当に多いのは上記のように埼玉からの各路線の乗り換え客だ。改札内に大規模な駅ナカ「エキュート赤羽」が開業するのも納得することが出来る。

ただ、そんな駅であるから、朝のラッシュ時がすごいのである。

埼京線は最強に混んでいる。

というのは東京に住んでるならば、誰もが知っている事実である。

赤羽駅のバスについて

赤羽は台地と川とに挟まれた地形のせいか、狭まった場所のイメージが強く駅前ロータリーも密集している感じがする。特に西口に到着するバスなんかは、狭くて曲がりくねった道を運転士さんはずいぶんと苦労しながら運転をしてるように思う。

西口からは、坂を登って台地の向こう側へとアクセスする路線が多くある。

志村坂上、桐ケ丘、東武東上線沿線の成増、ときわ台、平和台。やはり地名も高台にあるようなものが多い気がする。池袋行きのもあるので、埼京線の代わりに乗ってみると、坂の街を行き来する醍醐味を味わえそうだ。

一方の東口からは、荒川を超えての足立区、埼玉県への路線が多い。西新井や舎人団地、鳩ヶ谷などへと向かう路線だ。これらの各街は、首都圏でも鉄道でのアクセスが少し面倒な場所であったりするので重宝することだろう。また、中央線の高円寺行きという路線もある。混雑した新宿駅や埼京線に乗りたくない場合の迂回ルートとしても使えそうだ。

東京都内であるにもかかわらず、都バスよりも国際興業バスがで多く走っていることに、埼玉県との境の街だということを実感した。

赤羽の通勤時間

赤羽→新宿に通勤

最短通勤時間:14分

埼京線または、湘南新宿ラインで直通です。ただ、朝のラッシュは前述のように、殺人級の混み具合で、痴漢も多い路線です。

湘南新宿ラインの浦和停車によって、少しは改善されるのかな?

赤羽→渋谷に通勤

最短通勤時間:20分

同じく、埼京線または湘南新宿ラインです。

ただ、埼京線は新宿駅止まりが多かったり、また、渋谷駅の埼京線ホームはやや離れているので、途中駅で山手線に乗り換えた方が良い場合もあります。

赤羽→東京に通勤

最短通勤時間:22分

こちらは、京浜東北線で直通です。

また、高崎・東北線で上野駅乗換です。これらの路線は、東北循環線計画が2014年に完成するので、これによって東京駅まで直通になります。

混雑が緩和することが期待されますね。

赤羽駅の構内図

昔は入り組んだコンコースと、埼京線への果てしない階段とで、カオス状態だった赤羽駅構内ですが、再開発によって、単純明快で分かりやすい構内へと改善されました。すべての路線のホームが同じ高さになって、乗換が便利になった上に、北口改札側のコンコースには、都内でも有数の駅ナカである「エキュート赤羽」が完成して賑わっています。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

SNSもぜひ

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信