東京生活.comホーム東京の住みやすい街新宿エリア新宿今の空気感を知りたければ伊勢丹へ

伊勢丹新宿本店

今の空気感を知りたければ伊勢丹へ

百貨店冬の時代でも強さを誇る伊勢丹。やはり時代の空気感を掴んでます。

伊勢丹新宿本店|今の空気感を知りたければ伊勢丹への画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

面白い展示や話題があるなぁと思うと、それが新宿の伊勢丹本店の売り場や企画や商品だったりすることが多いのです。

斜め上を行っているというか、今の東京の空気感を売り場や催事場に反映させているというか。百貨店冬の時代にもかかわらず、売上げトップのお店はやはり違いますよね。

ということで、伊勢丹新宿本店です。

スポンサーリンク

伊勢丹新宿本店の催事場が面白すぎる

伊勢丹と言えば、高級感があり、それであって流行感と面白みのある新しい売場作りで、特にヤングファッションに関しては圧倒的強さで、日本でもトップレベルの百貨店ですが、ここで注目したいのはイベントや催事などの企画についてです。

例えば、ビアガーデン。

今年は女子会向けみたいのが流行っていて、各百貨店やファッションビルも少しお洒落なビアガーデンを開いていたけど、伊勢丹はさらに「和」のテイストをプラス。

ちょうど今は中秋の名月の時期だったせいか、お月見系のイベントがやっていました。


スーパームーンの時期と重なっていたけど、ついつい忘れがちなお月見というイベントを持ってくるのが心憎い演出。
 
ところがもう中秋の名月も終わったということで、早速次のイベントへ。

コーヒー系のイベントが

伊勢丹新宿本店の展示

 ちょっとずつ秋の空気感で気温も下がってくると、温かいコーヒーを飲みたくなる気分ですよね。

ということでコーヒー系のイベントが目白押しです。



おぉ!今人気のサードウェーブコーヒーですね。



まさに今の東京の流れ。

さらに、文脈的なものを感じさせるコーヒーカップ売り場。



 単に売るだけじゃなくて、たぶん何らかの文脈的な意味や物語性を背景に適度に感じさせる売場作りにしてるんだよねぇ。

プライベートブランドの商品開発です。今までの定番の人気ブランド菓子をアップデートして新しい商品を作り出す試み。元々人気で本物で伝統のあるものに、さらに新しい価値を付加させちゃうとか、なんなんですか一体。

東京の今の空気感が売り場に

こう見てみると、伊勢丹の売り場って単にその季節ごとの定番のものや、北海道展などの定番のものをやるのではなくて、その時の東京の流れにピシっと合った催事場とか売り場や商品を出してくれるんです。

今回の珈琲系のイベントも、東京においてサードウェーブコーヒーが増えている今の現状と、夏が終わって秋が始まって涼しくなったこの頃の季節感にぴったりなんですよね。

行ってみたけど大繁盛でした。
新宿伊勢丹の珈琲特集


言うならば、今の東京の空気感と、新しい刺激を与えてくれるんです。

まさに刺激!!



単に百貨店の伝統的な客層である高齢者だけじゃなくて、新しい流行や価値に対しても興味のある若い層をしっかりと惹きつけるものを創り出している所が伊勢丹としての強さだろうし、自信なんだろうな。

新宿伊勢丹の空想百科博物館

今って、ショッピングにしてもイオンやSPA(製造小売)があったり通販があったりして、簡単にしかも安く出来るのが今のメインストリームだけど、そういうものの原点にある物語性や、今の空気感的なもの、特にハイカルチャー的な部分をいち早く持ってきているのが伊勢丹新宿本店です。

そういう今の空気感を眺めることが出来るパンフレットを見てるだけでもたのしいですよ。

伊勢丹新宿本店のカタログ

そういえば、こういう楽しみ方をするような層が多く住んでいそうな東横線と副都心線がつながったのは、大きいことかもね。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信