東京生活.comホーム東京の住みやすい街新宿エリア新宿伊勢丹に行きたくなる理由

新宿|場所

伊勢丹に行きたくなる理由

新しい価値を提案しつづける伊勢丹新宿本店。何度も行きたくなります。

新宿|場所|伊勢丹に行きたくなる理由の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

百貨店のあるべき姿って、こういうものじゃないかな。

時代は変化を続けていて、百貨店の影が薄くなっているこの頃だけど、その中でも未だに輝いている伊勢丹新宿本店です。

複雑な社会情勢の中で、消費者側も何を選ぶのか分からなくなってしまったりするけど、そんな中でも何を買うべきことが正しいことなのかを提示してくれるような気がするんです。

スポンサーリンク

伊勢丹新宿本店は新宿駅や地下鉄の新宿3丁目駅からも地下通路を通って直接のアプローチが可能なのですが、やはり1階の正面玄関から入っていただきたいですね。

新宿伊勢丹本店の正面玄関

正面玄関の扉を通り抜けると、そこはシンメトリーな空間。

左右対称に宝石売場の展示台が並び、アールデコ方式の天井を華やかでありつつも暖かな照明が照らす。両側に並ぶ美しい店員さんたちは、シンプルだけれども洗練された黒いジャケットに黒いパンツに身を包み、華やかな化粧を施していて、「いらっしゃいませ」と完璧な挨拶と笑顔を向けてくれます。

そのような華やか過ぎる空間を進むと、僕はあたかも多くの人の挨拶を受けなら王宮の広間を進む王侯貴族のような気分になり、少しだけ緊張が生じる。そして、背筋を少しだけピンと伸ばし姿勢を正して歩いてみる。

さて、今日はどんな楽しみがあるだろうか。

伊勢丹新宿本店に来る度に毎度そう思わせてくれるんですね。

それはもう、好きなミュージシャンの新譜や、小説家の最新作を心待ちにするような気分。

売り場というキャンバスに、新たな発見と喜びを期待してしまっているんですね。



もちろん銀座の三越の安定した高級感も魅力的ではあるけれども、世代的な面からしてもちょっと上すぎる感じなんですよね。なんというか、お婆ちゃんと一緒に昔の懐メロの番組を見ているような。

そういう懐メロではなくて、新宿伊勢丹の魅力は、あくまで「今」なんです。

もちろん、百貨店であること、伊勢丹であることの、基本的価値観である上質で高級感であることは忘れていません。

この二つは伊勢丹と観客との絶対に破ってはいけない最低限の約束事項であるため、あくまでそれを元にした新たな価値を与えてくれます。



流行りのアイドル(アーティストかもしれないけど)をCMに起用したとしても、伊勢丹の場合はこうなるのです。Perfumeってどこかしら何かを追い求めている感じがするしね。

優れたアーティストは客の求める最低限の約束は破らないのです。

どんな時に伊勢丹新宿本店を訪れるか

僕としては、いつも行く郊外のイオンでワイワイしながらいつもの仲間といつもの定番商品を買うのではなく、ちょっとだけ上質で高級感があり、何かしらの価値がある商品を欲しい時に伊勢丹新宿店を訪れます。

それは自分のためのご褒美かもしれないし、大切な誰かのためへのプレゼントかもしれないし、物を買うという消費行動において、ちょっとだけ気持ちを込める時です。

一方で、なんか気分が停滞していてもやもやとしている時や、新しいインスピレーションを得たい時にも訪れます。

もちろん僕らの世代になると、SNSを通じた口コミが行動原理だったりするので、伊勢丹のtwitterやFacebookページをフォローしているので、気になった情報にが流れてきた時にもちょこっと覗いてみたりします。



今だと新しくリニューアルされたリビング用品売り場が面白い。

リビング用品(例えば料理用品とか、食器とか、ちょっとした家具とか、雑貨とか)って正直必要性がそんなに高いわけではないので、なかなか買う機会がないんだけど、それがそこにあるだけでふと柔らかな気持ちになったり、華やかな感じになったりして、生活を少し明るくしてくれんですね。

そういう素敵な商品が並んでいて、しかも体験型売り場としての色々な楽しみもあるので、来る度に訪れそうです。

僕は、料理はそれほどするわけではないけれども、暖かな春の休日の昼下がりにパスタでも作ってみようかなという気持ちになるかもしれない。そして生活行動の変化につながることになるかもしれないのだ。

あと最近は、やはりapple watchを売りだしましたね。

新宿伊勢丹でapplewatch

身体に身につけるデバイスというのは、今後の私達の生活スタイルを大きく変えることになるかもしれませんしね。

こういう新しい生活スタイルを次から次へと提案してくれるのです。

また訪れてしまうんだろうな。





このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信