東京生活.comホーム東京のコラムお得で便利な情報最も軽い「折り畳み傘」ランキング

最軽量

最も軽い「折り畳み傘」ランキング

一番軽い傘は?おすすめを紹介します

最軽量|最も軽い「折り畳み傘」ランキングの画像

鞄の中でも重さを感じない折りたたみ傘ランキング。重量では100g以下を目安としています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

あなたは折り畳み傘を選ぶ時、何を基準にしますか?

傘を選ぶ基準

丈夫さ!!

ゲリラ豪雨が増えてますもんね。

オシャレ感!!

雨の憂鬱さもこれで解消。

価格!!

やはり大切です。



選ぶ基準は皆さんそれぞれだと思いますが、私はズバリ「軽さ」を基準にしています。

軽い傘

というのも、鞄の中に毎日入れていることもあり、出来るだけ軽いのを選びたいのです。

そんな軽さの視点からおすすめの折りたたみ傘を紹介します。

最も軽い折りたたみ傘1位

マブワールド「hane」

最も軽い折りたたみ傘です。

その軽さなんと80g!!

80gというとiPhone7 plusの重量が188gなので、スマートフォンの半分以下の重さです。

商品名がhane=羽根なのですが、まさに羽根のような軽さで鞄の中に入れてもまったく重さを感じません。

軽さの視点で真っ先に選ぶべき折りたたみ傘であり、私も愛用しています。

つづいて最軽量クラスでかつ機能性面からもおすすめの折りたたみ傘を紹介します。

スポンサーリンク

登山メーカーの丈夫な傘

つづいて紹介するのが、最軽量クラス+丈夫さがある折りたたみ傘です。

【mont-bell】トラベルアンブレラ

登山用品グッズでお馴染みのモンベルの折りたたみ傘です。

・重量は86グラム
・登山メーカならではの頑丈さ

その重量は86グラム。最軽量クラスです。

そして何よりも登山グッズメーカーとしての強度面での安心感があります。強度に重要な親骨が6本あるのです。

傘の強度と親骨について 通常、折りたたみ傘で軽量を実現するには、この親骨を減らして5本にすることが多いのですが、その分強度が弱まってしまいます。しかしこのモンベルの超軽量傘は親骨が6本あり、強度があるのです。

モンベルはそれこそ登山などハードな場面にも対応出来る傘を開発しています。そのラインナップの中で最も軽く、タウン向けに造られたのがこちらなのです。

ファッショナブルな折畳み傘

つづいてが英国ブランドの傘です。

マッキントッシュ「バーブレラ」

マッキントッシュということで、appleを想像してしまいますが、これはイギリスの老舗ファッションブランド。英国王室御用達のコートが有名で、その確かな技術とデザインには定評があります。

・重量は84g
・英国王室御用達ブランド

ファッショナブルでありつつ、手で持っても重さを感じない折畳み傘です。

値段は7,560円と決して安くはないですが、その軽さとデザインは抜群です。最軽量でお洒落な折り畳み傘を探している方にぜひおすすめです。

価格も軽量な折りたたみ傘

さて、ブランドものの折りたたみ傘を紹介しましたが、さすがに折り畳み傘でこの値段は高すぎるという感じもします。そのような場合にはリーズナブル感があるこちらがおすすめです。

【waterfront】極軽カーボン三つ折

・重量は98g
・価格が1500円とお手頃

これはコンビニなどにも置いてあるブランドなので、実際使っている方も多いのではないでしょうか。

このブランドはさまざまなデザインやカラーの折り畳み傘があるのですが、中でも最も軽いのが親骨サイズが50cmの極軽カーボン三つ折です。

その重さは98gであり、軽さの目処である100グラムを切っています。

そして驚くべきは値段です。なんと1500円前後で売っているので価格面でも最軽量なのです。

正直、強度面や傘を広げた大きさは小さいので、強い雨の場合だと力不足ではありますが、価格面では魅力的であり何本か持っても良いでしょう。失くした時のダメージが少ないのも嬉しいです。

鞄の中でも蒸れにくい傘

急な雨が降った後に困ることが、使った折り畳み傘を出し忘れて、乾燥させないでそのまま鞄の中に入れっぱなしにしてしまうことです。

臭いがある傘

変な臭いを発するんですよね(笑)

折りたたみ傘って、鞄の中に入れっぱなしのため細菌が繁殖しやすいせいか、臭いが付きやすいのです。

そんな嫌な臭いを抑えるような傘がこちらです。

hands+「超軽量折りたたみ傘」

・重量は99g
・撥水加工で消臭効果

この傘、生地が特殊なものを使っていて、撥水機能により付いた雫も玉のように落ちてしまうため、蒸れにくいのです。

重さも99グラム、価格も3300円であり、さらに東急ハンズのオリジナル商品という安心感もあります。

このように最も軽い折りたたみ傘にも、それぞれが特徴があります。

ただ軽ければ良いわけではなく、強度面や機能面あるいは価格においても違いがあるので、それらを考えて最も自分に合ったものを手に入れると良いでしょう。

ぜひ皆さんもお気に入りの折りたたみ傘を見つけてみて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信