東京生活.comホーム東京のコラム今の東京水着でリア充お洒落写真!2017年の営業は?

ナイトプール

水着でリア充お洒落写真!2017年の営業は?

高級ホテルの夜のプールがSNSで大人気!

ナイトプール|水着でリア充お洒落写真!2017年の営業は?の画像

ナイトプールが今年もオープンします。水着と必要なモノを揃えて、ホテルのプールに向かいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

リア充感満載のナイトプール

最近の夏の風物詩と言えばナイトプール。

ナイトプール

東京でもいくつかの高級ホテルやレジャー施設で実施されていて、女子大生やOLさんなどを中心に数年前から流行しています。

そしてその魅力は、夜のプールの幻想的な雰囲気。

プールの写真

ゆらゆら揺れる淡い光とカクテルは最高にお洒落です。

リア充なプール

DJブースがあるホテルでは、まさにパリピのリア充感満載。

SNS映えする写真が撮れるとあって、InstagramやTwitterを「#ナイトプール」で覗いてみるとお洒落な写真がいっぱい出てきます。

ナイトプールの画像

2017年のナイトプールは?

さて、そんなナイトプール。梅雨明けが近付いてくるとそろそろオープンしだします。

2017年6月24日

東京で一番早いのが、京王プラザホテルとANAインターコンチネンタルホテルのナイトプール。

この2つのホテルを皮切りに、他のナイトプールも7月に入ると続々と開始します。東京のナイトプールの営業日をまとめてみました。

ナイトプールがあるホテル

2017年、東京でナイトプールを実施しているホテルです。

2017年東京のナイトプール

東京のナイトプールの地図

・ホテルニューオータニ東京
・京王プラザホテル
・ANAインターコンチネンタル
・グランドプリンスホテル新高輪
・東京プリンスホテル

それぞれ特徴が違います。

超華やかなナイトプール

ホテルニューオータニ東京

ナイトプールが流行りだしたのはここからでは?

赤坂にあるホテルニューオータニのナイトプールはDJが音楽を流し、水着で入れるレストランもある超華やかなプールです。

まさにリア充感がすごいナイトプールであり、ここを目当てに行きたくなる人気スポットです。

2017年の営業日

2017年7月21日(金)~9月17日(日)

※日曜日の夜は休業ですが、8月13日(日)、9月17日(日)は営業しています。

詳しくはホテルニューオータニ公式サイトにて

リーズナブルなナイトプール

京王プラザホテル

新宿にある京王プラザホテルのナイトプールはリーズナブルに楽しめます。

夕方15時以降の利用は平日は4,000円、土日祝日は5,000円という価格なので、他のホテルよりもだいぶ安めになっています。

回数券を購入するとより割引かれるのでおすすめです。

2017年の営業日

2017年6月24日(土)~9月10日(日)

都心の落ち着いた夜プール

ANAインターコンチネンタルホテル東京

都心部のど真ん中の、都会の雰囲気のナイトプールです。

溜池山王という場所柄か落ち着いた空間のホテルであり、大人なラグジュアリーな空間です。

備品も充実していて、プールサイドスナックもあるので、仕事帰りにいかがでしょうか。

2017年の営業日

2017年6月24日(土)~9月30日(土)

※昼間のプールは5月から営業してます。

CanCamプロデュースのナイトプール

東京プリンスホテル

東京プリンスホテルのナイトプールはフォトジェニック感がすごいです(笑)

と言うのも、昨年から女性誌「CanCam」のプロデュースのナイトプールが企画されていて、「ゆめかわ」な世界観となっているのです。

今年のテーマは「ナイトサーカス」ということで、東京タワーをバッグにLEDボールが転がっています。インスタ映えする写真を撮りたいならここでしょう。

2017年の営業日

2017年7月8日(土)~9月18日(月・祝)

カップルウィークや女子会ウィークなどは割引がありお得です。詳しくは(→公式サイト

宿泊者専用のナイトプール

グランドプリンスホテル新高輪

宿泊者専用のナイトプールということでプライベート感が良いですよね。

プール券の付いた宿泊プランがあるので、ホテルのお泊りも合わせて楽しむと良いでしょう。プールサイドのカフェテラスで朝食も楽しめます。

SKY NIGHTというイベントではDJによるBGMやライトアップもあってナイトプールを満喫出来るでしょう。

2017年の営業日

2017年7月28日(金)~9月3日(日)

※SKY NIGHTは7/28、8/4、8/18、8/25、9/1の各日です

このように今年も人気のナイトプール。

暑い夏こそちょっと涼みに、フォトジェニックな写真を撮りにいってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

水着だけ持てばオッケーです

さて、そんなナイトプール。行くのはとても気軽です。

というのも、ナイトプールをやっているのは高級ホテルであり、バスタオルなどが入場料に含まれているのです。

バスタオル

それに夜なので日焼け止めが要らないのも嬉しいところ。

昼間とは違って良い感じに隠してくれます

とは言え、せっかくのナイトプールですから充分に楽しみたいですよね。という事で、あると良いモノを紹介します。

ナイトプールに必要なモノ

写真映えする水着

ナイトプールの水着

水着は必須です(笑)

そしてその水着は写真で撮ることを前提に選ぶと良いでしょう。

ナイトプールは暗めなので、暗い系よりも明るい系の方が写真映えすることでしょう。ちょっとくらい派手な水着も上手く馴染みます。

羽織れるもの

いくら暑い夏とはいっても、さすがに夜になると風が冷たくなります。

バスローブがあるプールもありますが、無い所では長時間ナイトプールを楽しむためにも羽織るものはぜったい持つべきです。

防水ケース

防水機能があるスマートフォンが多くなってきてますが、やはり防水ケースはあった方が安心です。

それに、持ち運びや小銭などの小物入れにもなるので便利です。

このように、ストラップで首から下げられるものがおすすめです。




このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信