東京生活.comホーム東京の住みやすい街ベイエリア豊洲船着場があるショッピングセンター

ららぽーと豊洲

船着場があるショッピングセンター

アーバンドッグ ららぽーと豊洲には、船着場もあるのです。

船着場があるショッピングセンターの画像

豊洲の中心的な商業施設が、
このららぽーと豊洲です。2006年に開業しました。

頭に、「アーバンドッグ(=都会的な船着き場?)」という、
この埋め立て地域の総称が着いたりもします。

晴海運河に面して、潮風が気持ちいい商業施設ですが、
しかも、敷地内に船着場もあるという、
レジャー気分に浸れるショッピングセンターです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加



運河に面するららぽーと豊洲

ということで、ららぽーと豊洲へと。
ららぽーと豊洲豊洲の中でも、晴海運河に面した海沿い(運河沿い?)にあります。

だから、目の前には、気持ち良い風景が広がる。
豊洲ららぽーとの前の晴海運河隣には、公園とかもあるので、休日とかフリスビー出来るよ。
豊洲ららぽーとの隣の公園豊洲公園です。
豊洲公園ららぽーとの建物のイメージは、工場的なものかな?
ららぽーと豊洲の建物というのも、この辺りは、元々工場エリアなので。
それをモニュメントにした置物もたくさんありました。
元工場だった豊洲何に使うものか、検討がつかない。豊洲ららぽーとのモニュメント

ベンチでまったりできる。ららぽーとのモニュメント

船着場まである豊洲ららぽーと

しかも、このららぽーと豊洲には、
船着場まであったりします。
豊洲ららぽーとの船着場さすが、元工場だからなのか、本格的な感じ。
豊洲ららぽーとのドッグいわゆる、「ドッグ」って感じの趣です。
豊洲からの観光船といっても、何も荷物運搬船ではなくて、観光船の発着口です。
東京クルーズ船は、かなり近未来的なデザイン。
松本零士デザインの船それもそのはずで、このデザイン、松本零士氏によるもの。
銀河鉄道999ですね。

ここから、お台場や浅草へと直通してます。
豊洲から東京クルーズこれ、なかなか使えると思います。

言うならば、ららぽーと豊洲は、郊外型のショッピングセンターであり、
楽しく色々とあるけれども、まったりした雰囲気なんです。

それと、お台場や浅草という、刺激的な観光地を結び、
しかも、船というアトラクションレベルの高い交通手段なので、
なかなか楽しいと思いますよ。

ドッグにもキッズにも優しい、海辺の雰囲気のららぽーと豊洲

さて、そんなららぽーと豊洲の全体図。
ららぽーと豊洲のテナントコの字型に店舗が広がっていて、
真ん中が先ほどのドッグになっています。

オープン型の店舗もあったり、テラス席もあったりするので、
そこで、まったりと出来ます。
ららぽーと豊洲さらには、犬OKなカフェもあったりして、
近隣の住民の方々が、犬を連れてきてたりします。
ららぽーと豊洲の犬カフェアーバンドッグと言う名前に相応しく、犬が沢山いました。
この辺りのマンションは、犬OKなのかな?

さらには、このららぽーと豊洲には、話題のキッザニアもあったりします。
キッザニア東京KidZania:キッザニアグランドサイト

都心部からも非常に近いのに、
その喧騒とは、ひとつ壁を隔てているような感じ。

全体的に、海に面してるせいか、
湘南的なリゾートの雰囲気がするんです。

都心部に近い、湘南なイメージ。

ということで、テイクアウトして外のテラス席で食べられる、
ハンバーガーのオーシャンズで昼食でも。
ららぽーと豊洲 オーシャンズオリジナルバーガーが色々あります。
オーシャンズのメニューテイクアウトにしたけど、しばしお店の中で待つ。
アメリカンな雰囲気。
オーシャンズの店内こんな容器に入ってました。
オーシャンズのテイクアウトオーシャンズクラシックバーガー。
オーシャンズクラシックバーガーケチャップとマスタードは別に付いてるので、
自分の好きな量を付けて食します。

オーシャンズのテラス席テラス席で、まったりと寝そべりながら、
心地良い潮風とハンバーガーは絶品でした。

twitterにコメント Facebookにコメント はてなにコメント LINEにコメント
  

豊洲の記事





この記事におすすめ

THE・造船 常石造船 [DVD]



SNSで情報をお届け

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram