東京生活.comホーム東京の住みやすい街総武線沿線新小岩住宅街の奥のホテルや赤線「丸健カフェー」

新小岩の散歩

住宅街の奥のホテルや赤線「丸健カフェー」

新小岩のdeepな部分を探り歩く

新小岩の散歩|住宅街の奥のホテルや赤線「丸健カフェー」の画像

元々は赤線「丸健カフェー街」があったせいか、deepな雰囲気がある新小岩。そんな新小岩を散歩してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

今までは、新小岩の繁華街的な部分を歩いてきたんですが、
少し物足らないな、、、というよりも、
かなりの奥深さを期待してたのですよ、新小岩には。

で、歩きまわってて、やはりというか、
ホテル街になっている部分には、
街の深い部分があるんですよね。

駅前にあるバラック型商店街

ということで、まずは新小岩の駅前ロータリのすぐ脇にある、
かなり年季の入った、バラック型商店街。
新小岩駅のロータリーの脇

2つのビルに、挟み込まれているかのように、圧迫されてます。

その名も「新小岩商交会」。
新小岩商交会

短く細い路地なんですが、なかなかのDeep度です。

あるのが、案内所とか、パチンコ屋とか、中華料理とか。
新小岩の風俗案内所

こういうところにある200円コインロッカーの意味分かりますか?
新小岩のコインロッカー

そして、サラ金の無人契約機。
新小岩の消費者金融

昨今は、携帯ゲームの勢いに押されつつもあるらしいですが、
下流的志向としては、
「パチンコ」→「消費者金融」→「パチンコ」(※時々「風俗」が入る)
の循環は鉄板らしいですね。

こんな風景を見せられて、新小岩のDeep部分は、この先にある。
そう確信しました。

スポンサーリンク

平和橋通りを渡っていく

で、そんな商店街というか、バラックというかを抜けていくと、
平和橋通りへと出てきます。
平和橋通りへと出てくる

そして、やっぱしありました。
新小岩のテレクラビル

テレクラビル。

かなり年季の入った建物で、DVD鑑賞個室も当然のごとくあります。

今の時代にテレクラとか、時代遅れの感も否めませんが、
やはり、需要があるべきところにはあるのでしょう。

新小岩 いちごくらぶ

さて、そんなビルの裏を通るのが、「小松通り」。
小松通り

江戸川区には、「小松」という地名があって、
ここもそれですかね。
ちなみに、小松菜の由来だったりもします。

住宅街の中のホテルとスバル飲食街

さて、この周辺は、普通の住宅街だったりするのですが、
同時に、ホテルが点在してたりもするエリアです。
住宅街のラブホテル街

おなじみのエリザベス石庭。新小岩のラブホテル

商店街もあるけど、かなり寂れてる感が強い。
小松川の商店街

そんな商店街にぽっかりとある、謎の小路。「スバル飲食街」。
スバル飲食街

この周辺、確実に異空間です。
入り込む場合は、自己責任でお願いします。

そして、シンデレラタイムへと

住宅街の間に、急に看板が現れたりします。
シンデレラタイムの入り口。

さぁ、シンデレラタイムへの入り口です。

でも、入っても普通の民家だったりする。
新小岩の住宅街にあるラブホテル

でも、そんな路地を通り抜けたところにあるのです、
シンデレラタイムが。
新小岩 シンデレラタイム

ちなみに、隣は児童公園です。
シンデレラタイムの隣の児童公園

こういうホテルを利用するカップルはいるのだろうか?

いや、むしろ機会があったら、入ってみたい気もしますが、
シンデレラタイムになる保証はありません。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信