東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア赤羽赤羽の治安は?防災は?

事件と災害

赤羽の治安は?防災は?

赤羽の治安と防災は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク

歓楽街が一部に広がっている

赤羽は、元々は歓楽街の街ということで、
名を馳せていたらしく、街全体に猥雑な雰囲気があったらしいです。

ですが、時代の流れと共に、
埼玉県の西川口に分散されたり、
赤羽自体の再開発によって、歓楽的要素は、
街の一部地帯だけになりました。

赤羽の歓楽街

場所としては、JR赤羽駅の南東地域。
この辺りが、今でも歓楽街が残っている場所です。

確かに、風俗店なども多いのですが、
賑わっているというよりも、場末的雰囲気が漂い、
むしろ、昭和的ノスタルジックささえ感じさせる街並みです。

キャバレーとかあったりするんです。
赤羽のキャバレー
もはや、歴史的遺産です。

迷路のような街並みは防犯的にどうなのか?

さて、今度は防犯・治安についてです。

警視庁治安マップによると、
犯罪が多く発生しているのは、
赤羽の中心部であり、繁華街・歓楽街のある、
赤羽駅の東側の駅周辺部です。

一方、西側の迷路のような住宅地エリアは、
住宅侵入などもあまり無いようです。

街として、迷路のように小路が入り組んでいると、
泥棒も逃げやすいかなとも思ったのですが、
赤羽の街は、逆に迷路過ぎるようです。
相当土地勘がないと、この迷路から抜け出すのは
難しいせいか、侵入盗発生数はあまり多くありません。

さらに、防災面で心配

うーん。
正直言って、赤羽は防災面で結構心配なんですよねー。

元々、軍事施設のあった赤羽台団地などは、
広々としていて、あまり心配はないと思うんですけど、
問題は、山の斜面や、谷底にあたる部分にある、密集型住宅地です。

まず、斜面なので地震時における、崖崩れは元より、
その後に火災が発生すると、延焼しやすい上に、
道が細過ぎ&階段があることで、
消火活動に相当な支障をきたすと思います。

防災面で心配のある赤羽の住宅街
階段なども多い赤羽の住宅街

これ、相当心配です。
都内においても、危険度が高い地域です。

こういった地形的に入り組んだ密集地域はなかなか無いので、
住宅購入などの場合は、相当な注意が必要だと思います。

荒川の氾濫について

また、赤羽において考えておくべき点は、やはり、荒川の氾濫です。

荒川=「荒ぶれる川」の名の通り、この流域は、
歴史的にも洪水との戦いだったと思います。

ということで、街の東および北側の低地下町部分は注意ですね。

また、行政としても、荒川の氾濫には
相当な注意をしていて、現在のところ40年に一度レベルの
氾濫に備える堤防を構築していると共に、
将来的には200年に一度レベルの大洪水にも
備えられるよう、スーパー堤防も計画しているようです。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信