東京生活.comホーム東京のコラムお得で便利な情報東京でおすすめの公衆無線LANとスポット

WiFi比較

東京でおすすめの公衆無線LANとスポット

アクセスポイントや無料WiFiの使い方

WiFi比較|東京でおすすめの公衆無線LANとスポットの画像

東京はWi-Fiスポットが豊富です。アクセスポイントが多くておすすめの公衆無線LANを比較しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんのWiFIスポット

東京には公衆無線LANが溢れています。

例えばスターバックスなどのカフェはWi-Fiが使えるアクセスポイントであり、これらWi-Fiスポットが多い東京では公衆無線LANが使いやすいのです。

いくつものWi-Fiサービスがありますが、どれを使うのが良いのでしょうか?比較しながら使い方を検証します。

公衆無線LANを比較する

まず、街なかの公衆無線LANは大きく3つのタイプに分けられます。

1.携帯電話会社のWi-Fi
docomoausoftbank
2.有料のWi-Fi
Wi2mobilepointSecuredWi-Fi
3.無料のWi-Fi
カフェ無料アプリ

携帯キャリア会社のサービス、有料もしくは無料で使えるWi-Fiとあり、それぞれ使い方が異なってくるので目的に合った公衆無線LANを使いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

携帯電話会社の公衆無線LAN

まずは、携帯電話キャリアの会社が行っているサービスです。

携帯電話会社の公衆無線LAN

docomo、au、softbankで契約すると実質無料のオプションとして付いてくる公衆無線LANであり、基本的にはこれらの会社のスマートフォンやタブレットを使っているお客さん向けのサービスとなります。

Wi-Fiスポットで「docomo〜」や「softbank〜」などに自動的に接続されますよね

この公衆無線LANによる接続だと毎月の通信量を使用しない(いわゆる「ギガが減らない」)ため、スマフォなどからYouTubeなど通信量が多い動画サービスなどを観る時におすすめ。

またセキュリティ面でも信頼性が高いですし、混雑しているWi-Fiスポットでも繋がりやすいです。これらキャリア携帯を使っている方は、まずはこの利用を考えましょう。

docomoの場合

ドコモには「docomo Wi-Fi」という公衆無線LANサービスがあります。

docomo Wi-Fi

ドコモの回線を使っているならば無料もしくは月額300円(税抜)です。

基本的にdocomo回線のスマートフォンならば無料で利用出来ます。また別にお手持ちのパソコンなどから使いたい場合に、月額300円(税抜)のオプション追加で利用することが出来るWi-Fiスポットとなります。

ドコモの回線を使ってない場合でも「docomo Wi-Fi for visitors」として1300円(税抜)/3週間で利用することが出来ます。

docomo独自の公衆無線LANであり非常に安定して繋がりやすいです。Wi-Fiスポットとしてはカフェ率が高く他のWi-Fiサービスでは電波が不安定なカフェなどでもこれだと使えたりします。ドコモを契約している場合、絶対に付けることをおすすめします。

auの場合

auには「au Wi-Fi SPOT」という公衆無線LANサービスがあります。

au Wi-Fi

こちらもau回線があるならば無料もしくは月額300円(税抜)です。

au契約の端末ならばもちろん無料です。お手持ちのパソコン等で利用する場合でも「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」が利用でき、対象のプランを契約しているなら無料、対象プラン以外の場合が月額300円です。

Wi-Fiスポットとしてはau独自のスポットと、後述する系列会社「Wi2」のスポットの両方が利用出来るので、カフェやファーストフードなど広くカバーしてます。au回線の方ならぜひ利用することをおすすめします。

一方、これはau回線の方だけのサービスとなるので、au回線以外の方では利用することが出来ません。

Softbankの場合

Softbankには「ソフトバンクWi-Fiスポット」という公衆無線LANがあります。

softbank Wi-Fi

これはSoftbank契約の端末だけが使えるサービスです。

対象プランを契約の場合は無料ですが、対象外プランの場合や期間的な縛りがあったりするので注意してください。またお手持ちのパソコンなどでは利用することが出来ません。

以上のことから公衆無線LANの利用の仕方をまとめてみます。

「docomo」と「au」を利用している場合はスマートフォンはもちろん、お手持ちのパソコン等においてもWi-Fiオプションを利用してそれぞれの公衆無線LANの利用をおすすめします。

一方「softbank」においては当回線のスマートフォンでは利用出来るものの、お手持ちのパソコンで使いたい場合は他の公衆無線LANサービスを利用することとなります。

もちろん上記回線を利用してない方も、他の公衆無線LANサービスを利用することとなります。

有料の公衆無線LAN

つづいては、有料の公衆無線LANサービスです。

街なかにあるWi-Fiスポットとしては、以下のものとなります。

有料の公衆無線LAN

メリットは月額300円くらいを支払えば誰でも使えるサービスであり、ご使用の携帯電話キャリアと関係なく公衆無線LANを利用出来るのです。

カフェなどでパソコン作業をする方にもおすすめ!

公衆無線LANを使うには?

これら有料の公衆無線LANサービスを使うには以下の方法があります。

①:直接、公衆無線LANの利用契約をする
②:格安SIMの契約をしオプションで利用する

基本的には①で直接契約をすれば良いのですが、サービスによっては②の格安SIMのオプションでしか利用出来ないものもありますし、無料オプションでお得に使える場合がありますので、併せて検討すると良いでしょう。

それではWi-Fiスポットごとにおすすめを見ていきます。

「Wi2」を使う

まず、東京で最も多くのW-Fiスポットを提供しているのが「Wi2」の公衆無線LANサービスです。

ギガぞう

出典元:【公式】ワイヤ・アンド・ワイヤレス|Wi2(ワイツー)

というか公衆無線LANだけを利用したいならば、このサービス一択となります。

多くのWiFiを利用出来る

公衆無線LANを便利に使うには、そのWi-Fiスポット数の多さが重要なのですが、「Wi2」においては独自スポットに加え「mobilepoint」が利用出来ます。

ギガぞうで使えるWiFiスポット

これにより多くのカフェチェーンがWi-Fiスポットとなるのです。

どの公衆無線LANが使えるかはカフェチェーンごとに異なります。自分がよく行くカフェではどの公衆無線LANを使えるかを知っておくとWi-Fi選びに役立つでしょう。

「Wi2」のサービスとしては「ギガぞう」と「Wi2 300 公衆無線LAN」とがありますが、私がおすすめなのは「ギガぞう」です。

おすすめの理由

「ギガぞう」は月額料金は500円(税込)ですが、その分多くのWi-Fiスポットの利用が出来ます。

例えばドトールの場合「ギガぞう」ではスタンダードエリアとして利用出来ますが、「Wi2 300」ではオプションエリアとして1時間100円が追加でかかってしまいます。

どうせお金を払うならば最初から多くのWi-Fiスポットを利用出来る「ギガぞう」の方がおすすめなのです。

mobilepointを使う

mobilepointは実質的にマクドナルドだけで使うようなWi-Fiです。

個別で利用することは出来ないのですが、Wi2の契約内で使うことが出来ます。

Secured Wi-Fiを使う

一方、特に都心部での混雑したカフェで使いたいならば「Secured Wi-Fi」をおすすめします。

securedWiFi

出典元:Secured Wi-Fi

Secured Wi-FiはNTT系の公衆無線LANで、その繋がりやすさに定評があります。

例えば都心部のスターバックスなどは大混雑で、店舗によってはWi2の公衆無線LANだと繋がりにくいことがあるのですが、Secured Wi-Fiだと快適に繋がったりすることもあるのです。使えるカフェチェーンとしてもスターバックス、タリーズ、プロント、モスバーガーなど主要どころはクリアしてます。

「Secured Wi-Fi」は格安SIMのオプションとして利用することが出来るので、これを使うには格安SIMと一緒に考えると良いでしょう。

特に都心部のスタバなどでパソコン作業をしたい方には、データ通信プランと共に利用すると安く通信環境を整えられるのでおすすめです。

カフェのWi-Fi

独自の公衆無線LANサービスがあるカフェやファーストフードなどをまとめてみました。

現在では会員登録の必要が無いことも多く、自分のよく行くお店については使えるかをチェックしておきましょう。

スターバックスの場合。会員登録も無く簡単に使えます

カフェチェーン SSID
ドトールWi2 Premium
スターバックスat_STARBUCKS_Wi2
タリーズtullys_Wi-Fi
ベローチェ=veloce_free_wifi
プロントPRONTO_FREE_Wi-Fi
ルノアールRenoir_Miyama_Wi-Fi
エクセルシオールWi2premium
コメダ珈琲店Komeda_Wi-Fi
上島珈琲店+Free_UESHIMA_WiFi
マクドナルド00_MCD-FREE-WIFI
モスバーガーMOS BURGER Free Wi-Fi
フレッシュネスバーガーGoyukkuri_FRESHNESS
ロッテリアLOTTERIA_Free_Wi-Fi

無料の公衆無線LAN

上記のカフェの独自Wi-Fiも無料の公衆無線LANなのですが、他にも東京では多くの鉄道会社や自治体などで自前の無料公衆無線LANサービスを無料で提供しています。

特に便利なのが新幹線の公衆無線LANで、長い移動時間に重宝します。

動画を見たりとか、ちょこっとパソコンを使いたい時にはこれら無料のWi-Fiスポットがおすすめです。

無料Wi-Fiに繋がるアプリ

そんな時に便利なのが「Japan Connected-free Wi-Fi」です。

Japan Connected-free Wi-Fi
Japan Connected-free Wi-Fi
開発元:NTT Broadband Platform, Inc.
無料
posted withアプリーチ

これはこのアプリをスマートフォンに入れて利用登録しておけば、参加している全ての公衆無線LANを利用することが出来るようになります。

正直、公衆無線LANを使うために一個一個登録したり、その度に接続設定をしてたらとても大変なのでこのアプリがあればとても便利なのです。

以下のようなWi-Fiスポットを利用出来るようになります。

新幹線のWi-Fi

新幹線 SSID
東海道・山陽新幹線Shinkansen_Free_Wi-Fi_App
東北・上越新幹線JR-EAST_FREE_Wi-Fi

空港・商業施設のWi-Fi

空港 SSID
羽田空港HANEDA-FREE-WIFI
成田空港FreeWiFi-NARITA

鉄道・バスのWi-Fi

会社名 SSID
JR東日本JR-EAST_FREE_Wi-Fi
東京メトロMetro_Free_Wi-Fi
都営地下鉄Toei_Subway_Free_Wi-Fi
都営バスToei_Bus_Free_Wi-Fi
西武鉄道SEIBU FREE Wi-Fi
小田急電鉄0dakyu_Free_Wi-Fi
京浜急行電鉄KEIKYU FREE Wi-Fi
東武鉄道TOBU_Free_Wi-Fi
京王鉄道KEIO_FREE_Wi-Fi
東京急行電鉄
京成電鉄KEISEI_FREE_Wi-Fi
りんかい線TWR_Free_Wi-Fi
つくばエクスプレスTX_Free_Wi-Fi
ゆりかもめYURIKAMOME_Free_Wi-Fi

東京23区のWi-Fi

23区 SSID
豊島区2020Toshima_Free_Wi-Fi
品川区2020Shinagawa_Free_Wi-Fi
渋谷区0000Shibuya_City_01
新宿区Shinjuku_Free_Wi-Fi
中野区Tokyo_Nakano_Free_Wi-Fi
大田区Ota_City_Free_Wi-Fi
千代田区CHIYODA_Free_Wi-Fi
台東区Taito_Free_Wi-Fi
葛飾区Katsushika_Free_Wi-Fi
港区Minato_City_Wi-Fi
文京区Bunkyo_Free_Wi-Fi
中央区Chuo_City_Free_Wi-Fi
世田谷区Setagaya_Free_Wi-Fi
江東区Koto_City_Free_Wi-Fi
練馬区Nerima_Free_Wi-Fi
荒川区Arakawa_Library_Free_Wi-Fi
足立区Adachi_Library_Free_Wi-Fi

セキュリティには注意

一方、これら無料の公衆無線LANの場合セキュリティ上の問題が大きいWi-Fiスポットが少なからずあります。公衆無線LANのセキュリティについてもチェックしておきましょう。

自分に合ったWi-Fiを使いましょう

以上、東京でも代表的なWi-Fiでした。

もちろん他にもたくさんありとても紹介出来ないほどなのですが、東京でも使いやすい公衆無線LANはこんな感じです。大切なのは自分が行かれる場所のWi-Fiスポットや使い方を把握しおくことです。

それに合った公衆無線LANのサービスを利用してみてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram


運営|文章|写真:© 2018東京生活.com  お問合せ