東京生活.comホーム東京のコラムお得で便利な情報東京でおすすめの公衆無線LANは? Wi-Fiスポットで比較

使い方

東京でおすすめの公衆無線LANは? Wi-Fiスポットで比較

おすすめのWi-Fiは?

使い方|東京でおすすめの公衆無線LANは? Wi-Fiスポットで比較の画像

東京で便利な公衆無線Lanは?使い方やWi-Fiスポットで比較しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

東京は公衆無線LANが溢れています。

スターバックスなどのWi-Fiスポットに行くと多くの電波が飛び交っている状況です。

この公衆無線LANを使いこなすと非常に便利なのですが、実際、使い方とか分かりにくいものですよね。

そこで、公衆無線LANの使い方やおすすめのWi-Fiについて東京のWi-Fiスポットなどで比較しながら紹介します。

まずはスマートフォンでWi-Fiを使う

公衆無線LANを使おうとした場合、最も簡単なのはお手持ちのスマートフォンでとりあえず利用してみることです。

というか、知らず知らずのうちに既に使っているかもしれません。

スマートフォンを持ってカフェや駅などに近付いた場合、Wi-FIに接続されていることありますよね。

docomo、ソフトバンク、auといった大手の携帯会社のスマートフォンやタブレットの場合、これらの会社が提供しているWi-Fiスポットを利用することが出来るのです。

設定に関してはおそらく契約時に既にされているので、それらのWi-Fiスポットに入ると自動的に公衆無線LANに接続するようになっているはずです。

公衆無線LANを利用すると、通信容量を使わないでインターネットに接続出来るし、Youtubeなどの動画サイトでもサクサク速く観ることが出来るので非常に便利です。

主なWi-Fiスポットとしては各社ごとに微妙に異なるのですが、スターバックスなどの大手のカフェやファーストフード、あるいは飲食店チェーンなどは各社ともが網羅しています。

単にスマートフォンから利用するだけならこれで十分です。

Wi-Fiのスイッチはオンにしておいて下さいね。

スポンサーリンク

パソコンからの公衆無線LANの使い方

さて、続いてはパソコンなどから公衆無線LANを使いたい場合です。

ここからがWi-Fiを縦横無尽に使いこなす使い方の本番です。

まず東京で公衆無線LANを利用しようとした場合、以下のどちらかの方法になります。

①有料の無線LANサービスを利用する
②無料の無線LANサービスを利用する

①の有料の無線LANサービスとは、大手携帯会社をはじめ通信系の会社が提供するWi-Fiスポットです。上記でのスマフォ向けWi-Fiのようにカフェや飲食店など東京中にあり、どのスポットでも同じように接続することが出来ます。

②の無料の無線LANサービスとは、スターバックスやマクドナルドなどの飲食店やコンビニがそれぞれ独自に提供しているWi-Fiスポットで、その店舗チェーンだけで利用することが出来ます。あるいは東京都や公共団体などが独自に提供しているものもあります。

この2つを上手く使い分けて利用すると非常に便利なのです。

ガツガツ使いたいなら有料Wi-FI

まず大切なのは、どれくらい公衆無線LANを使うかです。

色んなカフェなどでパソコンを開いてガツガツ作業したいならば、有料Wi-Fiを利用するのがおすすめで、「secured Wi-Fi」「docomo Wi-Fi」「wi2 300」「mobilepoint」という4つのサービスが主なものです。

これらのWi-Fiスポットを使うと、パソコンなどから公衆無線LANを利用することが出来るのです。

でもこれら有料Wi-Fiサービスには問題が、、

それは、

これらのWi-Fiサービスは単独での利用が難しい

のです。

これらの公衆無線LANのウェブサイトを見てみると分かるのですが、サービスに入会するためのページがなかなか見当たらない。一応wi2 300だけは単独で入会出来るし、docomo wifiも利用する方法もあるのですがちょっと割高になってしまうのです。

基本的に

有料の公衆無線LANは、携帯電話や格安simのオプションとして利用する

と考えると良いでしょう。

だいたいどの携帯キャリアも300円前後で、このパソコンなどから使えるオプションを追加出来るので、各携帯キャリアや、格安simごとの利用できる公衆無線LANを確認してみましょう。

携帯会社のオプションで使える公衆無線LAN

(サイト内リンク:docomo、au、ソフトバンク、格安sim)

ドコモの場合

docomo Wi-Fiを利用できます。

月額300円のオプション追加でパソコンなどからでも利用することが出来るWi-Fiスポットです。ちなみにスマートフォン契約で使えるのもこのWi-Fiです。

docomo独自の公衆無線LANであり、非常に安定性が高いWi-Fiです。他のWi-Fiサービスでは電波が不安定なカフェなどでもこれだと使えたりします。

このマークが目印です。Wi-Fiスポットとしてはスターバックス、ドトール、タリーズやプロントなどカフェ率が高く、Wi2 300などで網羅してないお店もスポットだったと使いやすいです。

ドコモを契約している場合、絶対に付けることをおすすめします。

なお、docomo Wi-Fiはドコモ契約なくても利用可能

割高になってしまいますが、このdocomo Wi-Fiはドコモ回線の契約なしでも利用出来るのです。

その場合は、3週間で1,300円(税別)です。

Wi-Fiとしては少し高めだけど、それでもありかなと思う安定度です。

auの場合

Wi2 300 for auマルチデバイスサービスというオプションがあります。

これは、au契約者の場合、Wi2 300のWi-Fiスポットを300円もしくは無料で利用出来るサービスなのです。

Wi2 300はスターバックスやタリーズをはじめ多くのカフェで利用出来ます。個人的には混雑しているとちょっと接続状態が悪いスポットもあるかなという印象なのですが、それでも多くのスポットがあるのは便利です。

ソフトバンクの場合

残念ながらソフトバンクの場合、パソコン等からWi-Fiを利用できるオプションはありません。

(正確には、1日467円で利用出来るプランがあるのですが、月ベースだとだいぶ割高になってしまいます)

じゃあ、どうすれば良いのでしょうか?

方法としては、前述したWi2 300もしくはdocomo wifiのサービスを利用します。この2つは個別でもサービスを利用することが出来るのです。

選び方としてはスポットと安定度と値段との比較なのですが、多くのスポットが被っているし価格差も大きいので、Wi2 300で十分かなという印象です

むしろ、Wi2 300の場合、ローミングサービスによってmobilepointのエリアも利用出来るのでこちらの方が良いかと。(というか、単独で公衆無線LANサービスを利用したい場合、Wi2 300一択のような現状です。)

格安simの場合

最近増えている格安simについてです。

格安simに公衆無線LANを使えるオプションがあるかどうかは、それぞれのサービスによります。

例えば、BIGLOBEが提供しているBIGLOBE SIMの場合、NTT-BPが提供しているSecured Wi-Fiという公衆無線LANサービスを利用できます。

BIGLOBE SIM

一方でLINEモバイルやDMMモバイルなどの格安simでは公衆無線LANは使えませし、それぞれの会社ごとに使える公衆無線LANも違っています。

大手携帯会社以上に複雑なのです。

なので格安SIMのオプションとして公衆無線LANを利用したいたい場合は、しっかりと調べておくのが大切です。

このページで公衆無線LANが使える格安simについてまとめてありますので、ぜひ目をお通しくださいね。

スポンサーリンク

ちょこっと使いたいなら無料のWi-Fiスポット

お金を出してまで有料の公衆無線LANを使う必要が無い場合は、無料のWi-Fiスポットの利用がおすすめ。

あるいは自分が使っている有料の公衆無線LANのWi-Fiスポット以外のカフェなどで使いたいような場合にも便利です。

また、最近は外国人観光客向けのための公共的なWi-Fiが増えたり、カフェやファーストフードなども独自のWi-Fiを整備したりと無料の公衆無線LANの充実が進んでいるのです。

東京で使える無料の公衆無線LAN

それでは東京で使える無料のWi-Fiスポットを紹介します。

まずは、カフェやファーストフード店、あるいはコンビニなどが提供する公衆無線LAN。これらは最初に登録さえすれば、そのチェーンだったら無料で利用出来るものです。

スターバックスWi-Fi

スターバックスでドヤMac。やっちゃいますよね。

そんなスタバの多くの店舗で使えるのがスターバックスWi-Fiです。無料だし、登録すればどの店舗でも利用できるので便利です。

私もよく使うのですが、お店によっては繋がりにくい場合があります。特に都心部の店舗だと不安定なる傾向があるので、混雑しているからでしょう。絶対に使いたい場合は、予めその店舗の繋がり具合を把握しておいた方が良いと思います。

マクドナルド FREE Wi-Fi

マクドナルドではmobiepointのWi-Fiが使える店舗が多いのですが、それとは別にマクドナルドで運営しているW-Fiサービスです。

昨年からはじまったのですが、順次拡大中です。

1時間という制限時間があり、1時間経つと切れてしまうのですが、ちょこっと(10分くらい)待っていると再び利用することが出来ます。

マクドナルドのコーヒーは100円なので、ちょっとした時間つぶしにも持って来いなので、ぜひ登録すると良いでしょう。

7 SPOT

7&i系列系のセブンイレブンやイトーヨーカドー。それにデニーズなどで利用出来るWi-Fiです。

登録した状態でWi-Fiにつなぐと、接続ページが表示されるので、そこから利用します。

1回1時間。1日3回までの制限があるので、1日3時間まで利用可能です。一回切断すると再び接続ページが表示されます。

お得なクーポンやセール情報も表示されるので、お買い物に併せて利用してみては。

TULLY'S Wi-Fi

タリーズコーヒーで使えるWi-Fiサービス。

もちろん無料な上に、登録の必要も無いのです。

しかし、店舗によっては設置されてないところもあります。タリーズのWebサイト上で店舗ごとに確認してから利用してみてくださいね。

これらカフェやお店系のWi-Fiサービスは色んなお店で続々。

いつも行くようなカフェで利用するとても便利です。

ぜひ、サービスが提供されているか確認してみてくださいね。

FREE Wi-Fi & TOKYO

東京都が提供している公衆無線LANです。

Wi-Fiスポットは公園や美術館、あるいは観光施設などの東京都の公共施設が中心です。これ自体のスポットは非常に少ないのですが、東京メトロや都営地下鉄などのWi-Fiをローミング出来るので、それらの駅でも利用することが出来ます。

外国人観光客など都内を観光する人には便利なWi-Fiです。

自分に合ったWi-Fiを使いましょう

以上、東京でも代表的なWi-Fiでした。

もちろん他にもたくさんありとても紹介出来ないほどなのですが、東京でも使いやすい公衆無線LANはこんな感じです。

大切なのは、よくご自分が行かれる場所のWi-Fiスポットや使い方を把握しおくことです。

それに合った公衆無線LANのサービスを利用してみてくださいね。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

SNSもぜひ

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信