東京生活.comホーム東京の住みやすい街ビジネスエリア丸の内・大手町迷宮東京駅を攻略

東京駅構内図

迷宮東京駅を攻略

はじめての東京駅でも迷わないために

東京駅構内図|迷宮東京駅を攻略の画像

初めての東京駅は構内図を見ても迷宮のようなものです。そこで分かりやすい東京駅の攻略法を考えてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

東京の中の東京である東京駅。

日本中から集まる多くの人で朝から夜まで溢れています。

そして、その全体像は巨大で複雑です。

新幹線から在来線まで何本ものホームが連なり、広大なコンコースが広がります。ディズニーへの京葉線ホームは地下奥深く、おみやげを買えるグランスタは迷い込むと大変なくらいにお店があります。

そんな迷宮のような東京駅でも迷わないように、駅構内図から攻略法を考えてみました。

スポンサーリンク

東京駅の構内図を理解したいけど、、

まず、普通にあるJRの東京駅構内図。

JR東日本:駅構内図(東京駅)

東京駅構内図

出典  JR東日本:駅構内図(東京駅)





意味がわかりません。

とにかく広い。
(東京ドーム3.6個分)。



階層が深すぎ。
(地下5階まである)。



ホーム多すぎ問題。
(15面30線ある。日本一!)

こういうのを、最難関ダンジョンと呼ぶんでしょうね。

ドラクエの攻略本でもここまでのは見たことないと思う。

そこで、構内図を単純化してみた

東京駅を分かりづらいものにしているのは、その階層の深さだと思うのです。

しかも構内図でみてみると、それらの階層を一枚の図で表しているので色んな階層が重なって入り組んでいるので非常にわかりづらいんですよね。

そこで、東京駅の複雑怪奇な構内図を単純化してみました。

最初に東京駅の階層を頭に入れておくと全体像が分かりやすくなります。

東京駅の階層はこんな感じです。

東京駅構内図の階層

東京駅の主要部分は、3階層になっているのです。

それでは各階層について見てみましょう。

一番上にホームが並ぶ

まずは、最も上にあるホーム層。
東京駅構内図ホーム

ここには新幹線と在来線のホームがあります。

ずらっと並ぶ何本ものホームの数には圧倒されます。でも、東京駅のJR線のホームは大体がこの階層にあるのです。(後述する京葉線と総武線の地下ホームは除きますが)。

中央線や新幹線のホームがちょっと高い場所に位置しているかもしれないけど、全てのホームが南北に平行にずらっと並んでいるのです。

なのでただ単純に階段で下に降りていけば、他路線に乗り換えをすることが出来るのです。

乗り換えのためのコンコース

さて、その下層である1階部分です。

東京駅構内図コンコース

ここがコンコースの階層なんですね。

JRの路線間(京葉線と総武線は除く)だったらここで他の路線へ乗り換えられます。

ただ単純に乗り換えをすれば良いだけなので、自分の乗り換えする路線だけを頭の中で把握しておいて、駅構内の看板を見て間違えないようにその路線のホームに向かえば良いだけです。

さらに東京駅の良い所は、新幹線のコンコースも同じ階層で在来線とつながっているところです。

東京駅構内図新幹線

これはけっこう大事なところだと思うのですが、新幹線と在来線とのホームが離れているとその分の乗換時間を考えないといけないし、重いスーツをごろごろと転がさないといけないのです。

そこはさすがの東京駅で、新幹線と在来線のコンコースが近いことは初めて上京してきた人にも、忙しいビジネスマンにも大助かりだなぁと思います

地下に広がるグランスタ

さて、そのコンコースの下の地階にあるのがグランスタです。
東京駅構内図グランスタ

これは、東京駅の下に広がる、大きなショッピングエリアで、お土産から食料品や雑貨が買え、さらに多くの飲食店があるといった、駅ナカです。

東京駅構内の階層まとめ

ちょっとまとめてみます。

東京駅攻略の基本としては、

ホーム階

一階のコンコース部分

地階のショッピングエリア


という階層構造になっていることを、頭に入れておくのが東京駅ダンジョンの攻略の第一歩です。

地下奥深くの京葉線と総武線

さて、もう一つ大事なことです。

基本的に、東京駅のJR線の乗り換えはそれほど難しくないのですが、ちょっとややこしいのが総武線と京葉線の地下ホームです。

この部分です。
東京駅構内図地下ホーム

この2つの路線のホームだけが地上には無くて、地下の奥深くにあるのです。

ちなみに、同じ地下と言っても総武線ホームと京葉線ホームはまったく別の場所にあって直接つながっているわけではないので注意して下さい。

さて、総武線ホームへは、エスカレーターで奥深くまで下っていきます。
総武線ホームへのエスカレーター

ちなみに、総武線といっても、秋葉原などを走っている黄色いラインの総武線各駅停車ではなくて、総武線快速であり、横須賀線と直通運転しているものです。
総武線と横須賀線

ディズニーへと向かう京葉線

もうひとつの、京葉線ホームもやっぱり奥深いです。
東京駅京葉線ホームへ

ちなみに、武蔵野線とは、途中までは京葉線と同じ路線なのですが、途中から内陸の埼玉方面へと進み、首都圏をぐるっと大きく回って、西東京方面へと向かう環状線です。

なお、ディズニーランドへは、どちらに乗っても行けるのでご安心を。
ディズニーランドへ行く京葉線と武蔵野線

ただし、京葉線ホームへは、相当距離があるので覚悟しておく必要があります。

空港並みに、歩く歩道が永遠と続くのです。
京葉線ホームへの歩く歩道

例えば「新幹線←→京葉線」の間で乗り換えの場合、20分位のみておくと余裕を持って乗り換えできます。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

SNSもぜひ

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信