東京生活.comホーム東京の住みやすい街ビジネスエリア丸の内・大手町ランニングが盛んな皇居を散歩する

丸の内の散歩

ランニングが盛んな皇居を散歩する

東京のど真ん中ということで、日本国家の象徴である天皇陛下のお住まいである皇居にやって参りました。

丸の内の散歩|ランニングが盛んな皇居を散歩するの画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

さて、丸の内、大手町と歩いていてきましたが、ここは日本の首都「東京」の「東京駅」の目の前でございます。

東京の中の東京とも言える街でございます。

東京駅周辺は、東京の首都機能としての行政、政治、経済の中心地であるとともに、日本の国家元首たる天皇陛下が住んでおられる「皇居」が目の前にあります。

今回は、そんな日本国家の中心地とも言えるような皇居周辺をぶらりしてみました。

スポンサーリンク

ランナー達を脇目にしずしずと皇居へ進んでいきます

ということで、東京駅の目の前に広がる、幅が広すぎる行幸通りを皇居へと歩いていきます。
皇居へ続く行幸通り
東京駅丸の内口の正面玄関から一直線に伸びる道で、左右に車道があるものの、中心は幅広い通りとなっていて、その名のとおり、天皇陛下の行幸時に使われる専用通りです。

ちなみに、東京駅の中央玄関は天皇や国賓などの超VIP専用でもあります。

国道一号線も中央区の日本橋から始まり、皇居の前を通っていくのですよ。
皇居前の国道1号線
国道1号線を渡ると、皇居のお堀です。
皇居のお堀
お堀に浸かっている高貴な鳥さん達。
皇居のお堀の鳥
お堀に掛かっている橋にも、なんか重厚な装飾品が。
お堀の装飾品
この小屋、何に使うんですかね?

さて、お堀沿いを、皇居の正門である二重橋方面へと歩いていきますよー。
お堀を歩いていきます
警察の警備もどんどん厳重になっていきます。
皇居警備の警察車両
都内の中でも最も治安が良い場所と言っても過言じゃないですよね。

この周辺は、「皇居外苑」と呼ばれる皇居の前庭部分です。

さすがに、芝生も手入れされすぎです。
隣の芝生は青いのです
夜でも治安が良すぎるし、手入れも清掃も行き届きすぎという環境ということで、この頃の皇居周辺はランニングを楽しむランナー達に占領されているんですよね、。
ランニングを楽しむランナー達
皇居一周が、ちょうど5キロで信号もなく、適度なアップダウンということでランニングには丁度良いのですが、ランナー達がランニングに集中するあまり、観光客や通行人とぶつかったりするトラブルも発生しているようです。

さて、気を取りなおして、皇居正門と二重橋方面へと進んでいきます。
玉砂利を進む
玉砂利が敷き詰められています。この玉砂利も直径12ミリ以下のものと選別されているのだとか。

そんな玉砂利広場を進んでいくと、とうとう皇居の正門へとやってきました。
観光客で溢れてます
やはり、東京の中でも著名な観光地の一つということで、観光客がたくさん来てました。
ほとんどが外国人でしたが、、。特に、アジア系多しです。

よく写真で見る風景です。
皇居の風景
左側が皇居正門で、掛かっている橋が正門石橋です。

ポリスボックスも皇居仕様。
皇居のポリスボックス
さて、皇居正門の正面にやってきました。
皇居の正門
残念ながら、一般庶民が行けるのはここまでです。
でも、新年や天皇誕生日の皇居一般参賀時には正門が開放され渡れるらしいのですが、基本的には、即位大礼とか、国賓向けのイベント専用門です。

皇居正門の脇には、ピクリとも動かない近衛兵さんが。
正門脇の近衛兵
正門の脇から奥を覗いたところにあるのが、有名な二重橋ですよ。
二重橋
この奥に、宮殿とか御所があるらしいですね。

宮中ではどんな暮らしが繰り広げられてるんでしょうかね?
いやはや、庶民ではまったく想像の出来ない領域です。


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

SNSもぜひ

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信