東京生活.comホーム東京のコラム癒し散歩と小旅行武相荘で白洲次郎のプリンシパルに触れる

鶴川の散歩

武相荘で白洲次郎のプリンシパルに触れる

プリンシパルに従った白洲次郎の武相荘です。

鶴川の散歩|武相荘で白洲次郎のプリンシパルに触れるの画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ずっと行ってみたかった場所です。

とにかく格好良い白洲次郎が、
田園生活をしていた武相荘です。

英国仕込みの紳士道をプリンシパルと呼び、
そう生きる事を信条とした男が住んだ家は、
荒れ放題だった農家を自らの手で少しずつ改良していった
「無駄のある家」。

今でも、白洲次郎とその妻:正子の息づかいが
聞こえてきそうな、この元農家の茅葺き屋根の家は、
シンプルで素敵すぎる場所でした。

スポンサーリンク

田園生活のための武相荘

白洲次郎・正子の住んでいた武相荘は、
小田急線の鶴川駅にあります。

町田市なんですが、ほぼ神奈川との県境という、
まさに東京の端っこで、
当時は、もう本当にど田舎だったんでしょうね。

武相荘の地図
戦時の食糧難を予想しての食料確保の目的のため、
あるいは空襲から逃れるためとの説明がありましたが、
そりゃこれだけ都心部から離れていたら、
戦争の空気感から一時的にでも忘れる事が出来そうな気がします。

武相荘に向かう

武相荘は、鶴川の駅を降りて、鶴川街道を調布方面へと進み、
ゆるやかな坂を上った所の脇道を入った所にあります。
武相荘へと歩く

ほんとに何て無い所にあって、
見逃しそうになるくらいの小道の奥にあります。
武相荘への入り口

たいした観光地でもないので、
大きな看板とかもある訳じゃないけど、
そこに確実に存在してます。
武相荘

この日は、首都圏が大雪での大混乱が明けた日で、
そんな時にわざわざ鶴川まで足を伸ばす物好きは、
なかなか居ないせいなのかも知れないけれども、
週末なのに、受付はぼんやり静かな雰囲気でした。
武相荘へと入る

武相荘
この規模で千円というとちょっと高いような気もするけど、
個人規模で古い住宅を維持するのは大変なわけだし、
素敵な場所を静かに味あえて、
まあ、なによりも白洲次郎のファンという位置づけから、
応援するするつもりの出費として考えてみればいいかなと。

武相荘
とは言っても、千円の入場料を払ったものの、
なにか豪邸的な何かがあったりするのではなくて、
武相荘は、本当に普通の農家なんですね。

白洲次郎のプリンシパル

目的は白洲次郎の生き方に触れるという事。
白洲次郎の自動車

次郎は車が好きで、
80歳になるまでポルシェ911を乗りこなして、
ゴルフに通っていたとのことですが、
それがまた何と格好の良い事か。

白洲次郎
見た目もかっこ良いけど、
生き方がね。いいね。

何年か前に、NHKでドラマが放映されて、
その主演を演じた伊勢谷友介の印象が強くて、
かっこ良さという雰囲気になっているけど、
どちらかと言うと、憧れの生活をしてるなと。

次郎は外で大工仕事をして、
正子は書斎で執筆活動をすると。

そして、時々東京に出て行って、
憲法の制定に関わったり、
通商産業省を設立したり、
色んな会社の役員やったりして、、。

そりゃ、憧れますわ(笑)。

白洲次郎と武相荘

この日は雪が残っていて、
というか、雪が降っている日を
意図的に選んで訪ねたのですが、
それがすごい良い演出をしてくれました。

雪の武相荘

建物の中は撮影禁止なので、
残念ながら写真は無いのですが、
昔ながらの引き戸をガラガラっと引くと、
現れるはずの農家の土間は、
タイル敷きのモダンな洋間になっていて、
床暖房が優しい暖かさで迎えてくれます。

武相荘

次郎はこの家のことを、
無駄のある家と言っています。

農家の家の形は田の字型になっていて、
4つの部屋になっているんですが、
それらがその時々の家族形態やライフスタイルで、
自由に部屋の使用目的を変える事が出来ると。

武相荘

「無駄のある家」だけども、
「無駄のない家」。

武相荘

夫妻の住んでいたその時のまま残されているので、
まるで、夫妻がふと顔を出して来そうな雰囲気です。

武相荘

家は、夫妻の美意識に溢れていて、
展示してある小物は、
センスが良く、上質なものです。
白洲正子の美学
正子は骨董に造形が深く、
この家には名人級の品物が多くありますが、
それらを棚の奥に眠らせておかずに、
しっかりと日用品として使い込むのも、
生活のひとつの方針のようです。

武相荘

建物を見るためではなく、
二人の生活様式に触れるため。

忙しい生活の中で見失いがいがちな
生活のプリンシパルを
再発見するためにも
ここはとてもいい場所です。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信