東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア池袋迷宮池袋駅を攻略

池袋駅構内図

迷宮池袋駅を攻略

安心して下さい。池袋駅は分かりやすいですよ

池袋駅構内図|迷宮池袋駅を攻略の画像

大きな百貨店に囲まれている池袋駅。そんな巨大な池袋駅の構内を攻略してみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

巨大な池袋駅

池袋駅は巨大です。
巨大な池袋駅

東側に西武、西側に東武があるのが特徴的です。

東が西武で、西が東武の池袋駅

それら二大私鉄の百貨店に挟まれるようにして、JRと東京メトロの駅があるのです。

東京の北西部から埼玉県へかけてのターミナル駅であり、一日の利用者数は世界第二位の262万人にも達します。

地図を見ると、嫌気がさすほど大きく複雑。
池袋駅の地図

でも、迷宮レベルとしてはそこまで複雑じゃなくて、実は分かりやすい構内図なんです。

そんな池袋駅を攻略してみます。

スポンサーリンク

池袋駅構内図で全体像を把握

まずは、池袋駅の構内図から全体像を把握しましょう。
池袋駅構内図

これだけ見ると確かに迷宮に迷い込んでしまったかの印象。

そこで単純化です。

池袋駅を鉄道会社のテリトリー別に分けてみました。

①JR線
②東京メトロ
③西武鉄道
④東武鉄道

こんな感じ。

池袋駅構内図

単純ですよね。というか、単純すぎるかもしれないです。

真ん中にJRのテリトリー。

その地下に東京メトロが走っていて。

東側が西武百貨店および西武鉄道のテリトリーです。
池袋駅西武線改札

そして西側が東武百貨店および東武鉄道のテリトリー。
池袋駅の東武線乗り換え口

この各鉄道会社ごとのコンコースエリアの位置関係を覚えておくと、駅の攻略がしやすいので、ぜひとも覚えて頂きたいです。

なお、西武と東武が東西逆に存在していることは、池袋の不思議としても有名な話なのです。

池袋駅のJR線と自由通路

続いては、池袋駅のJR線と、移動に重要な自由通路について詳しく見ることにします。

JR池袋駅は、地上にホームがあり、階段を下った地下にコンコースがあります。
池袋駅のJRコンコース内

地下には、北側と南側の2つのコンコースがあり、その間に自由通路。

単純化した、構内図は以下のとおりです。

池袋駅の構内図

北側のコンコースには、北改札と中央改札①があり、南側のコンコースには、中央改札②と南改札があります。

それぞれの改札を出ると自由通路に出れるのですが、その自由通路にはさらに東京メトロの各路線への改札があって、JRと東京メトロの乗換えには、この自由通路を行き来することになります。

池袋駅構内の自由通路

池袋駅の東京メトロの場所

東京メトロ丸ノ内線の改札は、中央改札のところ。東京メトロ有楽町線の改札は、南改札のところにある。副都心線に関しては、駅の西側に行けばたどり着くこと出来ます。

池袋駅の地下鉄

なお、丸ノ内線と副都心線のホームは改札内でつながっているのですが、有楽町線は独立したコンコースとなっていて、同じ東京メトロと言えど、乗換えには一回改札を出る必要があるので注意が必要です。

池袋駅の有楽町線改札

以上のように池袋駅は巨大でありますが、構造的には簡単です。

自分が東西南北のどの方向に向かっているのか。および、各種鉄道会社の把握しておけば、そこまで迷う事はありませんよ。

上に登るとメトロポリタン口

メトロポリタン口への階段

JR線のホームの南側の端には上へと登る階段があるのです。

ここから出られるのがメトロポリタン口です。

メトロポリタン口は上記の地下コンコースとはまったく別の場所にあって、これはその名のとおりメトロポリタンプラザビルへと直接出れる改札口です。ちなみに、メトロポリタンビルとは今はルミネが入っているビルのことですね。

メトロポリタン口はルミネや東武百貨店に直接行きたい時はすごく便利ですよ。

地下のコンコースのように混雑しないのも嬉しいところです。

基本的にJRから他路線への乗り換えや、繁華街に行く時にはホームの階段を降りるけど、ルミネや東武百貨店に直接行きたい場合はホームの階段を登ると覚えておくと良いです。

池袋駅での待ち合わせ場所

どの通路であるかを指定するようにする

池袋駅は基本的に分かりやすいのですが、待ち合わせに関しては注意が必要です

なぜかというと、縦横に同じような通路が何本か走っているので、どの通路で待ち合わせるかをしっかりと指定する必要があるのです。

待ち合わせ場所については、コンコースの右上にいけふくろう。左下のほうにプリズムガーデンなどがありますが、これらについては別の記事にしてあるので、参考にしてくださいね。

このように池袋駅は巨大な駅です。

しかし格子型をしているため、自分が居る場所が把握しやすく迷いにくい駅です。

基本的な場所さえ頭に入れておけば、どこに行くのも簡単ですよ。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信