東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア池袋西武と東武の百貨店と家電激戦区で買い物

池袋駅周辺

西武と東武の百貨店と家電激戦区で買い物

池袋駅周辺地図。巨大ショッピングタウンです

池袋駅周辺|西武と東武の百貨店と家電激戦区で買い物の画像

東京で買い物をするなら池袋駅周辺が便利です。西武と東武という二大百貨店があり、さらに家電量販店激戦区。本屋も多い地域なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

池袋は、東が西武で西が東武

池袋を説明する時、最も特徴的なのが2つの巨大な百貨店です。

池袋の百貨店

池袋駅を挟むようにして、百貨店がまるで巨大な軍艦のように並んでいるのです。

東口にあるのが西武百貨店
池袋駅東口の西武百貨店

西口にあるのが東武百貨店
池袋駅西口の東武百貨店

池袋は西武鉄道と東武鉄道という2大私鉄のターミナル駅でもあるのですが、それに付属するようにそれぞれの百貨店が立地しています。

これらの百貨店は、都内でも最大級の売り場面積を誇る大きさであり、まさにここに来れば揃わないものは無いと言えるでしょう。

さらに、

東が西武百貨店で、西が東武百貨店です。

池袋西武百貨店の店舗

この東と西がそれぞれあべこべになっているのが池袋の特徴であり、これは池袋7不思議の一つにも数えられています。

百貨店にはファッションビルもくっつく

さらにこれらの百貨店にはファッションビルもくっついています。

東側の西武百貨店にはパルコが

パルコ池袋店

西側の東武百貨店にはルミネが

池袋ルミネ

ファッションビルとは、若い人向けのブランドを中心のセレクトショップや雑貨店が並んでいる商業施設なのですが、その二大代表格であるパルコとルミネが池袋にあるのです。

池袋の百貨店の写真

池袋駅を中心に囲むようにして、百貨店とファッションビルが立ち並んでいるのは圧巻であり、池袋に来ればなんでも揃えることが出来ます。

どの店舗も池袋駅と直接つながっているのでとても便利であり、まさに買い物がしやすい街と言えるでしょう。

基本的に百貨店の方がやや高級路線であり、ファッションビルはより流行に沿った品揃いなので、それぞれの目的に合わせて使いこなすと良いでしょう。

スポンサーリンク

池袋は家電量販店激戦区

ikebukuro-152.jpg

さらに池袋と言えば、都内でも随一の家電量販店の激戦区です。

池袋駅東口の北側。明治通りを挟んで、ビックカメラとヤマダ電機とが熾烈な競争を繰り広げているのです。

それぞれが複数の店舗を持っています。

もちろん値下げ合戦も行われることから、池袋は都内でも最も家電やモバイル機器を安く買える街のひとつです。それぞれの店舗の売り場面積も大きく、在庫も豊富で比較もしやすいために、東京で家電を買うには池袋に来るのをおすすめします。

書店の街「池袋」

池袋は伝統的に書店が多い街でした。

近隣には多くの大学があることから学生が多い街ですし、また演劇なども盛んです。あるいは音羽に近いからでしょうか。以前は大小多くの書店が集中していました。

しかし、今は本が売れない時代。多くの人はAmazonや電子書籍で購入し、紙の本を扱う書店は衰退しております。この池袋も例に漏れず、以前あった数多くの書店は潰れてしまいました。

しかし、そんな現代でも池袋の書店文化を伝える店舗がジュンク堂書店池袋本店です。

ジュンク堂池袋店

そして西武に入る三省堂。

どちらの店舗ともが大きな書店でありあらゆる分野の本が揃っています。またジュンク堂は立ち読みならぬ、座り読みのための椅子まで置かれているので、時間つぶしじっくりと本を選ぶのに使えます。

実際の店舗で本の実物を手に取りながらだと、Amazonでのサジェスト検索とはまた違う選び方が出来るような気がするのです。今の時代だからこそ、リアルな店舗で本を買い物するのも良いかなと思うのです。



このように大型の店舗が集まっている池袋駅周辺。

ネット全盛期の現在ですが、やはり実物の商品を見たいものですよね。多様な在庫があるのは大型の店舗です。そんな店舗が集中している池袋は、買い物をするのにおすすめの街です。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク



チャットで家探し

あなたにオススメの記事です

池袋の記事

<< 池袋の記事一覧  

近くの街はコチラ

  東京の街を探す  

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信