東京生活.comホーム東京の住みやすい街ベイエリア南船橋IKEAでの買い物のコツ

イケア船橋

IKEAでの買い物のコツ

スウェーデン流の買い物を活用するために。

イケア船橋|IKEAでの買い物のコツの画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

IKEAに行けやとか言ってる場合じゃないんですがね、
スウェーデンからの家具界の黒船が南船橋にあるので、
乗り込んできました。

その大きすぎる規模だけにとどまらず。
買い物の方法やコツについても、日本の既存の家具店とは
異なるものなので、戸惑いそうなのではありますので、
お店を見つつ、買い物のコツについても考えてみました。

スポンサーリンク

とにかく大きいということを認識しておく

では、早速入り口から入ってみましょう。
IKEAの入り口

何よりも最初に言っておきたいことは、このIKEA、とにかく大きいです。
とにかく大きいIKEA広い店舗であるということは、買い物をするためにも、
長い距離を歩くことが必要であることを認識しておきましょう。

そして、そのための用意をしておきましょう。

例えば、時間に余裕を持っておくとか、
歩きやすい運動靴にしておくとか、
お店を回る前にトイレに行っておくとか、
子供のために飲み物を用意しておくとか。

しかも、このIKEAの販売上の戦略なのか、
入り口から入ると、全ての売り場を通らないと、
レジ、すなわち出口に行けないようになっているのです。
IKEAでの買い物の仕方

多くの距離を歩く覚悟をしておきましょう。

買い物の方法が独特なので認識しておく

IKEAが普通の家具屋と最も違うのは、買い物の方法が独特なのです。

まず、来店したら2階に上がります。
そこは、ショースペースになっていて、商品が陳列してあります。
IKEAは2階がショースペース

そこではライフスタイルごとのスタイルの提案がされていたりしています。
IKEAの提案

まるで本当の部屋のよう。
本当の部屋みたい

ほげー。くつろいじゃいます。
IKEAでくつろぐ

欲しい商品があったらショッピングリストにメモる

と、そんな中で、欲しい商品を見つけたら、ショッピングリストにメモします。
IKEAのショッピングリスト

展示してある商品ごとに、タグがついています。
タグをメモる

そのタグには、商品名、商品番号、価格、セルフサービスエリアの列と棚が
記載されているので、それを、ショッピングリストにメモっておくのです。

ちなみに、このショッピングリストと鉛筆は、
展示スペースのそこかしこに置いてあります。
IKEAでのショッピングの方法

セルフサービスエリアとは?

では、セルフサービスエリアとは何でしょうか?
IKEAのセルフサービスエリア

IKRAでは、2階の展示スペースでは、家具が置いてあるだけなのですが、
それらの商品ストックが置いてあるのが、1階のセルフサービスエリアなのです。

セルフサービスエリアは、倉庫のように、商品ストックが置いてあります。倉庫のようです

それぞれの棚ごとに、列番号と棚番号が書いてあるので、
その中から、先ほどショッピングリストに自分でメモっておいた商品を、
自分で見つけ出すのです。
IKEAの倉庫のよう

これこそがIKEAの買い物スタイルです。
セルフサービスエリア

小物系はマーケットホールで

さらに小物系はマーケットホールに山ほどあります。
マーケットホール

整理箱とかかなり安いので良いかもしれません。
IKEAのマーケットホール

間接照明も色々と揃ってました。
間接照明も揃っていた

このマーケットホールでの小物系は、
黄色いビニール袋に入れて店内を移動したりします。
IKEAイエローバック

そしてこのマーケットホールでの小物と、
先ほどのセルフサービスエリアでの家具を
合わせて、レジでお会計します。
IKEAのレジ

とまあ、これで買い物は終了なのですが、
他にもコツになりそうなサービスがあったのでその辺りを。

レシートはとっておく

レシートはとっておく

イケアでの商品は、買い物後90日以後なら、
未使用の商品とオリジナル包装、レシート原本を持ってくれば、
返品が可能です。

レシートはとっておきましょう。

行く前にカタログを予めみておく

カタログを見ておく

IKEAは巨大すぎるので、全ての商品を見きれないかもしれません。
予め、カタログで良さげな商品に目星をつけとくと良いと思います。
Web上や、iPhoneアプリもあるので、それで見てもOKかと。(→IKEA カタログ)

IKEA FAMILYに入っておくと良い

IKEA FAMILY

年会費・入会金無料のIKEA FAMILYに入っておくと、
色々な特典があります。入っておいた方が良いかと思います。(→IKEA FAMILY

レストランではスウェーデンスタイルを味合う

イケアレストラン

イケアには、レストランも入ってます。
そこで、ショッピングの合間にスウェーデン料理を楽しめることが出来ます。
スウェーデンスタイルのレストラン

僕は、サーモンを頂きました。
IKEAでサーモン

そして、1階のレジの出口のカフェでは、
100円ホットドックもあるので、買い物終わりに食すのも良し。
IKEAのホットドック

IKEAは超合理的主義による買い物スタイルでもあるんですが、
同時にスウェーデン風、ないしは欧米風の買い物スタイル楽しめる
一種のテーマパークなんじゃなかと思いました。

部屋のようにレイアウトされた空間で妄想を膨らましながら
家具を選んで、それを倉庫の中から宝を探すように探しだす。
そして、合間にはレストランでワインを飲んだり、
締めでホットドックを立ちながら頬張ったりと。

まさしく、レジャーのように買い物を楽しみながらも、
実際の出費は、合理的な販売方法から安く抑えることが出来る
ので、ぜひ、一回は体験してみるべきだと思います。

もしかしたら、ハマって、イケラーになっちゃうかもしれません。

IKEA



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信