東京生活.comホーム東京の住みやすい街総武線沿線亀戸受験のご利益と亀戸餃子を食べ歩く

亀戸天神

受験のご利益と亀戸餃子を食べ歩く

関東三大天満宮のひとつ。ご利益はある?

亀戸天神|受験のご利益と亀戸餃子を食べ歩くの画像

受験のご利益もあるとされる亀戸天神。亀戸を散歩しながらお参りしてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

天神様は受験の神様です。

学問の神とも呼ばれた平安時代の貴族、菅原道真公を祀った神社だからです。

学問の神様

最も有名な天神様は、道真の墓所でもある九州の太宰府天満宮ですが、東京にはそれに似ている神社がある。

それが亀戸にある亀戸天神です。

亀戸天神は太宰府天満宮のミニチュア版

ちょっと2つの神社の地図を見てみましょう。

まずは、本家本元。九州にある太宰府天満宮

太宰府天満宮の地図

奥に本殿があるけど、手前に池があって橋を渡っていく形です。

つづいて、亀戸天満宮

亀戸天満宮の地図

こちらも、同じように参拝するには橋を渡っていく形。

亀戸天神は地形と建物の配置が太宰府天満宮に似ていて、池や橋の形がそっくりなのです。

だから亀戸天神は東宰府天満宮とも呼ばるのです。

スポンサーリンク

では亀戸天神を歩きます

亀戸天神へはJR亀戸駅を降りて、北側に20分ほどです。

天神通り商店街

神社へつづく商店街は「天神通り商店街」となっていて、お店が並んでいる。

亀戸。だからなのか亀にフューチャーした商品がいろいろと。

亀戸の亀パン

べっ甲飴は、亀の甲羅からなのでしょう。

亀戸天神のべっ甲飴

そもそも「亀戸」の地名の由来とは、「亀島」と呼ばれた亀に似ている小島があったからと言われています。この辺りは昔は低湿地帯であり、東京湾の一部でした。だから水に関わる地名が多いのです。

そんなことを考えながら、亀戸天神の参道を進みます。

亀戸天神の参道

大きな鳥居をくぐる。

亀戸天神の鳥居

太鼓橋を渡る。

亀戸天神の太鼓橋

この橋も、太宰府天満宮に由来しています。

太宰府天満宮と似ている亀戸天神の太鼓橋

参考:太宰府天満宮の太鼓橋

Dazaifu-Tenman-gu(Shrine) / 太宰府天満宮

受験のご利益がある亀戸天神

太鼓橋を渡った先に、亀戸天神の本殿があります。

亀戸天神とスカイツリー

そして、後ろにそびえ立つスカイツリー。

参拝をしました。

亀戸天神で参拝する

学問のご利益がある亀戸天神。とにかく絵馬がたくさんあって、神様に受験の合否を託します。

合格祈願の絵馬

目指すべきは、絶対合格。

亀戸天神の絵馬

とは言え、受験をはるか昔に終えてしまった人でも大丈夫です。

亀戸天神で合格祈願

注)「広く学問を志す方々」

なんたって、生涯学習の時代ですから年齢は関係ないのです。

そして、手水舎の吐水口は亀でした。

亀戸天神の亀

もちろん「亀戸」に由来しているのでしょうが、亀のように歩みは遅くても、一歩一歩確実に進めば合格も見えてくる。そんなことを言ってくれてるようでした。

学問の神様、菅原道真公ともゆかりが深い亀戸天神は、まさに受験の神様であると言え、ここでお参りすると合格に一歩近づくことが出来るかもしれないですね。

帰り道に亀戸餃子を食べる

さて、亀戸天神でのお参りの後に食べたいのが「亀戸餃子」。

亀戸餃子の看板

ただ餃子を食べるためだけの餃子の専門店として有名です。

お店は亀戸天神からの帰り道。亀戸駅北側の裏道にありました。

亀戸餃子本店

メニューには、ただ飲み物だけが書いてあります。

亀戸餃子の飲み物メニュー

なぜなら、ここの食べ物メニューは餃子だけだからです。

代わりに、餃子の皿数と値段の対応表が貼ってあります。

亀戸餃子の早見表

そう、このお店では、ひたすら餃子を食べることだけに集中できるのです。

カウンターから覗ける広い鉄板では、一面の餃子がジュージューと焼かれているので、注文するとあっという間に運んで来てくれます。

亀戸餃子

少し小ぶりのシンプルな餃子は、まさに正統派の味でした。

亀戸餃子を食べる

とにかく何個でも食べられそうな亀戸餃子。

ただウーロンだけをコップに注ぐこと以外は、ひたすら餃子を食べ続けました。

亀戸餃子を完食する

餃子といえば白米も欲しいところだけど、たまには餃子だけをたらふく食べるのも悪くないんじゃないかなと思います。

散歩の後の小腹の減りにも丁度良い亀戸餃子。亀戸に来た際にはぜひおすすめです。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

亀戸天神と亀戸餃子の場所

JR亀戸駅の北側にあります。亀戸天神は歩いて15分くらい、亀戸餃子は駅に近い繁華街です。「亀戸水神」と間違わないように注意です。

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信