東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア王子王子の音無親水公園で渓谷の花見

穴場の桜

王子の音無親水公園で渓谷の花見

渓谷からの桜が美しい。まさに見頃でした

穴場の桜|王子の音無親水公園で渓谷の花見の画像

王子の音無親水公園の桜は穴場です。渓谷から見上げる花見は一見です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

王子にある音無親水公園

北区の王子といえば桜の名所。

特に、飛鳥山公園が知られています。

王子飛鳥山公園の桜

徳川吉宗に由来する日本最初の公園であり、都内随一のお花見スポットです。しかし、人気が高いためにとても混雑しています。ゆっくりと花見をしたいならちょっと賑やかすぎるのです。

そんな時におすすめしたいのが、近くにある音無親水公園の桜です。

渓谷である音無親水公園

音無親水公園の桜

音無親水公園をおすすめしたい一番の理由が、

渓谷状の地形です。

渓谷とは、深い谷状になっていてその奥底に川が流れていて、いわゆる沢とも呼ばれる地形なのですが、何しろ東京では珍しい。

世田谷区の等々力渓谷が有名ですが、それにお茶の水の渓谷と、ここ音無親水公園のある場所だけなのです。昔は音無渓谷とも呼ばれていたそうです。

渓谷にかかる桜が美しい

音無親水公園のアーチ橋

渓谷だと地形に立体感があるので魅力的ですが、そこに桜があるとより美しくなるのです。

桜とのコントラスト

さらには上を見上げるとアーチ橋が架かっていてます。

この橋は音無橋と言うのですが、装飾もしっかりと施されていてなかなか豪華。

音無橋

橋には昔の音無川の風景が浮世絵として描かれていて、当時の風景を忍ばせます。

風光明媚な名所だった音無川

江戸時代からの桜の名所

これは歌川広重によって描かれた、昔ここあった石堰とそこから流れ落ちる滝の風景であり、大滝と呼ばれていました。

昔のこの地域は滝が何本も流れ落ちていた場所であり、飛鳥山の桜を含めて風光明媚な名所が多くあったのです。王子稲荷への参拝を含めて行楽の地であり、まさに多くの人々がこの風景を楽しんだのでしょう。

スポンサーリンク

音無親水公園への行き方

さて、そんな音無親水公園へは王子駅から近くの場所にあります。

王子駅の北口改札の西側へ出てすぐ駅前です。

王子駅から音無親水公園へのアクセス

駅の近くは、なんだか昔ながらの居酒屋が並ぶドブ川の雰囲気で、風光明媚な場所とは少し違う感じもありますがこの先です。

飲み屋街がある王子駅近く

川の両岸にある小路を歩いていきましょう。

音無親水公園の遊歩道

駅前の居酒屋エリアを抜けると、すぐに音無親水公園です。

音無親水公園

水遊びの変わりの桜祭り

さて、音無親水公園は親水公園と言うだけあって、水遊びも出来る場所です。

水遊びも出来る音無親水公園

しかし、さすがに桜の時期は水遊びをするには寒すぎるということで、水が抜かれていました。

音無親水公園と水車

しかし代わりと言ってはなんですが、桜の花びらが水路に積もっていて、これもなかなか良い感じです。

親水だから水に親しめます

江戸時代からの風光明媚だったこの場所は、今の時代も四季折々の姿を楽しめ、今の季節は桜祭りの季節でした。

音無親水公園の桜

夜にはライトアップも行っているので、飛鳥山での花見をした後にはぜひこちらも訪れてみて、また一味違った桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信