東京生活.comホーム東京の住みやすい街新宿エリア初台初台の住みやすさは?

初台に住む

初台の住みやすさは?

オペラシティが目立つ。商店街も充実です

初台に住む|初台の画像

新宿から一駅の初台はアクセスがとても便利です。住みやすさは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

初台の住みやすさ

初台は新宿の隣です。

京王線で一駅であり、歩いても行ける距離です。

高層ビルのオペラシティが目立つ一方、昔ながらの商店街があり、日常的な買い物をするのに便利です。裏道に入ると閑静な住宅街が多く、ファミリー層にも住みやすい街です。

新宿へのアクセスは抜群なのでひとり暮らしもしやすいですが、家賃相場はとても高いです。

そんな初台の住みやすさを見てみましょう。

スポンサーリンク

初台の特徴と住みやすさ

新宿から歩いていける

初台は、新宿の隣町です。

場所的には、新宿の南西側の隣町であり、距離的には1kmちょいほどであり、新宿で飲みすぎて終電を乗り越したとしても歩いて帰ることも出来ます。
新宿の隣町

歌舞伎町は新宿の北東側なので、歌舞伎町から歩いて帰るにはちょっと気合が必要ですが、まあ不可能ではありません。

また、鉄道だと、「京王新線」が走っています。
京王線が通る

ただ、京王線はややこしく、上記の路線図のとおり笹塚駅で二股に分かれています。そして、「京王線」は初台と幡ヶ谷は通らずに新宿駅まで行き、初台を通るのは「京王新線」だけです。また、「京王線」と「京王新線」は新宿駅においても、ホームが別々の場所にありますので、注意が必要です。

交通の要衝でジャンクション萌え

初台は、東西を走る「甲州街道」と、南北を走る「山手通り」とがぶつかる場所であり、都内の中でも道路の要衝のひとつです。
甲州街道と山手通り

甲州街道は、江戸から甲州(山梨県)へとつづく五街道の1つとして江戸幕府によって整備された由緒正しき道であり、現代においても都内随一の大動脈でもあります。
甲州街道

そして、上を走るのが、首都高速4号新宿線です。

初台は、一般道路だけでなく高速道路的にも交通の要衝なのであります。
ジャンクション萌えな風景

ジャンクション萌えな風景を見ることができます。

東京オペラシティの麓町

そして、初台のランドマークタワーが「東京オペラシティ」です。
東京オペラシティ

オペラシティとは、その名の通りオペラが出来るようなコンサートホールを備えています。新宿西側の超高層ビル街の最も西側のビルであり、上部にはオフィスを備えている複合文化施設となっています。

もちろん、超高層ビルを間近に眺めることも出来る街でもあります。
西口の高層ビル街

初台は街のどこにいても、高層ビルを眺めることが出来る街でもありますね。

幡ヶ谷不動尊もあります

超高層ビルの隣町であるため近代的な感じもしますが、初台自体はどちらかというと昔からあるような住宅街の街です。

下町的な商店街「不動通り商店街」もあったりします。

この「不動通り」の名の由来となったのが、「幡ヶ谷不動尊」があるからです。
幡ヶ谷不動尊

近代的な超高層ビルを眺めつつも、生活は下町的な雰囲気を感じさせるような住宅街が初台の特徴です。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信