東京生活.comホーム東京の住みやすい街京王・小田急沿線調布調布の住宅と住民

不動産

調布の住宅と住民

調布の住宅街の雰囲気は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「調布」という街名は、租庸調の「調(特産品)」を、
「布」で納めたことからこの街名に由来しているそうです。

政治に関係している名前が街の由来なのも、
隣町の府中に国府が置かれてたからでしょうか。
昔から、この周辺には人が住みやすい下地があったようで、
旧石器時代の頃の遺跡が見つかったり、
その後の時代にも多数の集落が築かれていたそうです。

スポンサーリンク

地形的に、多摩川の低地と武蔵野台地の境目の場所であり、
水利の良さと、台地の住みやすさが優れていたのでしょうね。

京王線で住宅街が発展した

調布が近代的な住宅地化が進むのは、やはり京王線がポイントです。

大正二年に京王線の開通によって、この地域の住宅化が進むと共に、
当時の大規模レジャー施設である京王閣の開業など、行楽地でもありました。
また、現在でも残る調布飛行場と共に、航空産業が集積し、多数の工場があることで、
それらに勤務する人々が、ホワイトカラー、ブルカラー問わず住んでいたようです。

調布は、京王線の主要駅ということで、駅前にはパルコや、その他スーパー、
天神通り商店街とかがあったりするけど、商業的なエリアはそんなに大きくなくて、
駅のすぐ近くから住宅地が広がっています。

マンションが多い

駅前やメインストリート沿いには、都心部へのアクセスの良さなどの、
住環境の良さからか、若年世帯向けのマンションが
分譲・賃貸問わずに並んでたりする。
調布の住宅街

多分、昭和前半とか大正あたりから住宅はあったんだろうな。
調布は古くから住宅街だった

閑静な住宅街も

一歩裏に入ると、閑静で秩序正しい住宅街となっています。
調布の閑静な住宅街

時々、単身向けっぽい住宅があるのは、やはり学生街でもあるからかな。
調布の住宅街



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信