東京生活.comホーム東京の住みやすい街京王・小田急沿線下高井戸世田谷線とノスタルジックな学生街

下高井戸の商店街

世田谷線とノスタルジックな学生街

駅前市場の風景は、昭和の香りを感じさせます。

世田谷線とノスタルジックな学生街の画像
下高井戸の商店街は、京王線の下高井戸駅のすぐ横から広がっています。

何よりも目を引くのが、昭和の風景をそのまま残した「下高井戸駅前市場」が残っているところです。

そして、商店街全体は、下高井戸駅を中心にして放射線状に広がっていて、それぞれに生活に便利そうなお店が揃ってます。

激安スーパーも撃退させたというので、活気もあるのでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ノスタルジックな下高井戸駅前市場

さて、下高井戸の商店街は、京王線が通り、東急世田谷線の終着駅でもある下高井戸駅のすぐ目の前から広がっています。

そして象徴的な下高井戸駅前市場も京王線の踏切の向かい側です。
下高井戸駅前市場

こういうのは昭和の頃には、色んな街にあったのでしょうが、今じゃなかなか見かけません。
下高井戸駅前広場の看板

でも、店舗は市場というよりも、街のお店が立ち並んでいる商店街のような感じです。
下高井戸市場の店舗

この下高井戸市場は、昭和31年に建てられ、それ以降下高井戸の商店街の中心として、現在まで至ってます。

ちょっと朝だったので、閉まっているお店が多かったものの、夕方の買い物時間になると非常に賑わうらしいです。
下高井戸のアーケード

店街の先にある、紅とん下高井戸店も、なんか看板的にマッチ。
紅とん下高井戸店

放射線状に広がる下高井戸の商店街

さて、下高井戸の商店街を色々見てみます。
れんが通り

こちらは、下高井戸市場の奥側にある、北口レンガ通り。
下高井戸のレンガ通り

下高井戸の商店街は、駅を中心にして広がっているのです。
下高井戸の商店街の地図

先には、甲州街道と首都高4号線も走っている、商店街への入り口。
甲州街道と首都高4号線

商店街は、夕方になると車両通行止め。
車両通行止め

北側にあるもう1つの通りである、「駅前通り」。
駅前通り

下高井戸の駅前通り

KakakuYasuiの西友もあったりします。
西友下高井戸店

そして、先ほどのレンガ通りと駅前通りの間にある小道が、買物横丁。
買物横丁

ちょっとしたお店が並んでいる。
ちょっとしたお店が並んでます

そして、下高井戸の商店街は、大きな居酒屋が揃ってたりします。
居酒屋も多い

というのも、下高井戸には、日本大学の文理学部もあるので、学生街としての要素も持っているからでしょう。

では、日大のある、駅の南側へと向かいます。

駅の南側の日大通り商店街

京王線の下を抜ける地下通路を通って南側へと来ました。
しもたかサブロード

日大通りが、ずっーと続いています。
日大通り商店街

下高井戸の日大通り

こちら側にあるスーパーは、東急ストアがあったりします。
東急ストア下高井戸店

そして、南側にある、もう1つの公園通り商店街です。
公園通り商店街


公園通り商店街

そして、これらの商店街の脇には、2両編成のガタコト走る東急世田谷線が通ってます。
東急世田谷線

下高井戸の商店街は、駅の周りの密集した商店街が広がっている京王線の沿線ではお馴染みの風景でしたが、それに、学生街の要素と、ノスタルジックな下高井戸市場との雰囲気が加わってました。

さらに、東急世田谷線があることで、小田急線および東急線との接続がされているのですが、世田谷線があることで街にどのような影響を及ぼしているかが、世田谷線の意味合いと共に興味を持ったところです。

また、商店街全体は、極めて地元密着型である共に、チェーン店も多く見られたので、合わせて地元のニーズを満たしている感じでした。

twitterにコメント Facebookにコメント はてなにコメント LINEにコメント

SNSで情報をお届け

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram