東京生活.comホーム東京の住みやすい街西武線沿線新井薬師晩秋の新井薬師は童謡の世界

新井薬師の散歩

晩秋の新井薬師は童謡の世界

新井薬師の街名の元となった「梅照院」と、その周辺に広がっている商店街をぶらりします。あの有名な童謡の発祥地でした。

新井薬師の散歩|晩秋の新井薬師は童謡の世界の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「新井薬師」。

その名のとおり、「新井薬師」なるお寺が街の中心的存在であることは検討がつきますが、果たしてどんな街なのでしょうか?

季節は11月の終わりの晩秋。

木枯らしも吹き始め、紅葉で色づく木々も丸裸へと近づいていく中、そんな新井薬師をぶらりしてみました。

スポンサーリンク

新宿も中野も近い、密集型住宅街

新宿から西武新宿線で、10分足らず。

途中で、学生街高田馬場も通りながら、新井薬師へとやってきました。

駅名の正しい名称は「新井薬師前」駅です。
新井薬師へ到着!その街の名前のせいか、新宿からもっと遠いかと思ってましたが、その近さに面食らってしまいました。

そんな大都会に隣接している駅にかかわらず、そのローカル感にもさらに面食らってしまいました。

新井薬師前駅の上に架かっていた、架線の鉄柱がなぜか高すぎ。
新井薬師前駅の高すぎる架線
秋も終わりに近づき、空の高さも高すぎる日でした。

駅舎はこじんまりとしていて、駅前も僅かにお店がある程度です。

改札は、北口と南口があるのですが、まずは、南口側からぶらりします。
新井薬師のこじんまりとした駅舎
新井薬師のメインストリートである、哲学堂通り。
哲学堂通り
広くはないながらもバス通りとなっています。

歩道部分はアーケードとなっていて、昔からあるような商店が連なっています。
昔ながらの商店
新井薬師駅商店街となっているそうです。
新井薬師駅商店街
インターネットのURLもe-894.comです。

途中から新井薬師にちなんだ「薬師あいロード」と呼ばれるようで。
薬師あいロード
どうやら、新井薬師駅から離れれば離れるほど、商店街は賑やかになっていくようです。

花屋さんとか魚屋さんも見かけるようになってきました。
序々に賑やかになってきました
駅から離れるほど賑やかになってくるのは、こちら側が中野駅の商店街とつながっているからです。

薬師あいロードの終点側まで来ると、もうそこは中野です。

向かい側には、サブカルチャーショップが集まっている「中野ブロードウェイ」。
中野ブロードウェイ
この周辺まで来ると、西武線の新井薬師前駅を使うよりも、JRの中野駅の方が近いです。

JR中野駅は、中央線や総武線、東京メトロ東西線も通っているので、足の幅が増えますよ。

ちょっと足を戻して、新井薬師のメインである、「新井薬師 梅照院」へとやってきました。
新井薬師 梅照院
お寺の名前が街の名前となってるくらいの、由緒正しき寺院です。

昔は、東の浅草寺、西の新井薬師と呼ばれるほどだったらしい。

境内はちょっとこじんまりとした印象でしたよ。
新井薬師の境内
でも、晩秋の落ち着いた雰囲気がかなり良かったです。
新井薬師
この辺りは晩秋の雰囲気が似合いすぎると考えながら、境内を歩いていたのですが、後日調べてみたところ、この辺りはあの秋になったら必ず思い浮かぶ童謡「たき火」の発祥地だったらしく、妙に納得してしまいました。

参考:消えゆく昭和(上高田編)?/レッツエンジョイ東京

 もっと歩く前に、リサーチしなきゃですね、、。

 童謡するなら金をくれ。

 さて、再び店街へと戻りつつ、今度は「哲学堂公園」なるたいそうな名前を名付けられた公園があるという、新井薬師前駅の北側方面をぶらりしていきたいと思います。 新井薬師前駅の北側へと向かいます


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信