東京生活.comホーム東京のコラム今の東京リニューアルした東急東横店

渋谷

リニューアルした東急東横店

東急東横店がリニューアルオープンしました。

渋谷|リニューアルした東急東横店の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

東急東横線と副都心線の直通運転が始まった渋谷ですが、
それに伴い、東急東横店も、閉店したり、リニューアルしたりと、
色々と変化しているので、行ってみました。

スポンサーリンク

東急東横店の営業体制について

ちょっと、その前に東急東横店の営業体制についてです。

なんか、こないだの副都心線直通運転の時に、
東急東横店は営業終了のニュースを見たのに、
こんどは、リニューアルオープンってどういうこと?

と、思ったからです。

こういうことです。

東館→営業終了

東館にあった、東急のれん街は、渋谷マークシティへと移動。

西館・南館→リニューアル

全面的にリニューアルして、今回4月4日にグランドオープンした。

ということです。

スクランブル交差点のように、混ざり合う売り場

新しい東急東横店のコンセプトは「まざり合うから楽しい」。

女性の好きなものが混ざる「SHIBUYAスクランブル」

渋谷スクランブル at 東急東横店
西館の1階と、2階は、渋谷のスクランブル交差点を模して、
「SHIBUYAスクランブル」という売り場になっています。

女性の好きなものがギュギュっと濃縮

ここの特徴は、いわゆる伝統的な百貨店における、
商品のカテゴリーごとに、売り場が分けるのではなく、
女性(主に20代から30代のOLのイメージ)が好きそうなもの。
ファッション、雑貨、コスメ、プチスイーツから、お花屋や、iPhoneグッズまでを
カテゴリー関係なく、ひとつの売り場に集めたことです。

こんな風に、日本初とか、期間限定のテナントを作って、購買頻度をあげようとしてるのも、一つの戦略です。

老いと若きが混ざる、東急フードショーと東急のれん街

そして、もう一つの目玉がデパ地下です。

東急フードショーと東急のれん街がつながる

今回の改装によって、地下一階の東急フードショーと、
東館から、東急マークシティの地下に移ってきた東急のれん街とが、
通路でつながるようになりました。

どちらかと言うと、若い人に人気のありそうな、東急フードショー。
東急東横店の東急フードショー

と年輩客に人気のありそうな東急のれん街とが、
通路を通じて、一つに繋がったのです。

リニューアルした東急東横店の様子

オープンの4月4日は、大盛況でした。

1階のスクランブルは、仕事帰りのようなOLさんが
ギュギュっと買い物していて、
地下の食品売り場も、人で混み合っていました。

でも、話題のお店とかが新装開店したりしたのに、
なんだかんだで一番人が並んでいたのは、
ヤマザキランチパックでした。(笑)

東急東横店のヤマザキランチパック



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信