東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア池袋パルコvsルミネ。ショッピングを比較する

池袋

パルコvsルミネ。ショッピングを比較する

行き方は?ショップやセールも比べました

池袋|パルコvsルミネ。ショッピングを比較するの画像

池袋でのショッピングといえばパルコとルミネです。二大ファッションビルを比較しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

池袋の二大ファッションビル「パルコ」と「ルミネ」。

西武百貨店と東武百貨店もあるけれど、若者のショッピングと言ったらやはりこの二店です。

パルコとルミネへの行き方

まずはパルコとルミネの場所についてです。

パルコとルミネの場所

パルコとルミネの地図

パルコもルミネも池袋駅とつながっています。

2つの百貨店を含めて、駅のコンコースから直接行けるのはとても便利ですよね。

パルコがあるのが東口側。

池袋パルコ

位置としては北側にあるので、いけふくろうがある北通路から行きやすいです。JRだと北改札や、中央改札で出ると便利でしょう。

一方、ルミネがあるのは西口側。

池袋ルミネ

こちらは南側にあり、高い吹き抜けであるプリズムガーデンにから行けます。JRだと南改札が便利です、メトロポリタン口を使っても良いでしょう。

池袋の定説として、

東口→西武百貨店&パルコ
西口→東武百貨店&ルミネ

を覚えておくと良いでしょう。

東口が西武で、西口が東武

パルコの別館「P'PARCO」への行き方

東口側のパルコにはP'PARCO(ピーダッシュパルコ)という別館もあります。

池袋のP'PARCO

略して、ピーパルコとかピーパルとか言うんですけど、ラインナップはより若い人向けのショップが揃っています。

ニコニコ本社もここに移ってきていて、入口の横には生放送向けのブースもあり、放送の収録風景を見ることが出来るんですよ。

P'PARCOは、パルコの北側に一つのビルとして建っています。東口と西口とをつなぐ地下連絡道の隣にあるので、池袋駅の東口側を出てみるとすぐに分かるでしょう。

パルコとルミネの営業時間は?

パルコとルミネの営業時間です。

パルコ 10:00~21:00
レストラン街は23:00(一部23:30)まで
P'PARCO 11:00~21:00 ルミネ ショッピング 11:00~21:30
レストラン  11:00~23:00

基本的にはこの時間帯なのですが、一部の店舗の営業時間は異なっているので、詳しくはホームページ等で確認してみて下さいね。

では、続いてはパルコとルミネのショッピングを見てみましょう。

スポンサーリンク

池袋のパルコとルミネのショッピング

パルコもルミネもファッションビルと呼ばれるものです。

セレクトショップを中心に、ファッションや雑貨などのお店が並んでいます。最近ではレストラン街にも力を入れているので、思わず入りたくなるレストランやカフェなども充実しています。

池袋にある両店舗ももちろん多くのテナントがあり、ショッピングにランチにと楽しめるわけです。

しかしそのラインナップは違いがあり、ショッピングをしている人もやはり違っています。

そこで、パルコとルミネのテナント(2017年3月現在)の中から、ファッションビルとして代表的なカテゴリーの店舗数で比較してみました。

パルコとルミネのテナントの数

パルコ ルミネ
レディスファッション 76 98
コスメ  8 22
メンズファッション 36 14
キッズ  0  6
レストラン・カフェ 22 29

※なおパルコはP'PARCOを含みます

となっています。

一見同じようなファッションビルですが、ルミネのレディスファッションやコスメの店舗数は多く、またメンズファッションとの比率で見てみても、パルコに比較するとやはり多いんですね。

そうなのです。

池袋ルミネはほぼ女性向けのショップ

なのです。

女性のショッピングに便利なレディスファッションやコスメの店舗が多く、また、レストラン街も女性同士で楽しめるようなスイーツバイキングのお店があったりします。特にレディスフロアなんかは雰囲気自体がキラキラとしていて、まさに女性のためのファッションビルだなと感じました。

一方のパルコのテナントは?

もちろん店舗数から言えばレディスファッションが多いのですが、メンズファッションのお店も多くあり、男性にとっても買い物が楽しむことが出来ます。

またパルコの特徴として、

西武百貨店と直通している

池袋パルコと直結している西武百貨店

というのが便利です。

西武百貨店は百貨店だけあって、パルコに比べると価格帯の高い良い商品が多く、品揃いも広くあります。もちろん値は張ってしまいますが、パルコで満足したものが無かったら、西武百貨店に行くという選択肢もあるのです。

また安めのものを探したかったら、P'PARCOに行くという選択肢もありですね。

池袋のショッピングではパルコとルミネを目的によって使い分けると便利なのです。

パルコとルミネのセール時期

さて、このようなパルコとルミネでのショッピングですが、やはり買い物をしたいのはセールの時期です。

パルコではグランバザールがあります。

そしてルミネではルミネ・ザ・バーゲンがあります。

セールの時期はいつもよりも安くファッションアイテムをゲット出来るし、新年のセールだと福袋も売出されたりして、なにかとお得なのです。

定期的にセールの時期はやってくるので、一年のうちのいつ頃なのかを把握しておくと良いでしょう。

2017年のパルコとルミネのセールの予定

まずは1年で最も大きなセールである、冬と夏に行われるパルコのグランバザールと、ルミネのルミネ・ザ・バーゲンの時期です。

2017 パルコ 冬:1/1~1/17   夏:7/1~7/18(予定)
2017 ルミネ 冬:1/2~3月初  夏:7/14~9月初旬(予定)

なお夏のセール時期は、2016年のからの予測です。

セールの傾向としては、パルコのグランバザールは2〜3週間程度と短期間です。欲しいものを集中的にゲットするのに良いでしょう。

一方のルミネのルミネ・ザ・バーデンは、2〜3ヶ月間に渡り長期間です。これを3弾に分けて、それぞれの期間ごとに段階的に値下げが行われたり、新しい商品が投入されます。欲しいものは前半に、また安くしたいなら後半を狙うという方法がおすすめです。

狙い目はカード会員向けのセール

さらにおすすめのセールとして、それぞれが発行しているクレジットカード会員向けのセールがあります。

これはパルコの場合はPARCOカードの会員に向けて、ルミネの場合はルミネカードの会員向けに限定して、それぞれ年に4、5回程度のお得なセールがあるのです。

カード会員向けのセールの時期

これは2016年の日付ですが、今年もだいたい同じ時期に開催されると想定されます。

セール時期の前になるとダイレクトメールなどでお知らせが来るので、これが届いたらセールに備えると良いでしょう。

このカード会員向けのセールは、パルコもルミネも同じ時期に開かれることが多いので、池袋だとパルコとルミネの2大ファッションビルのセールを両方とも覗くのにとても便利です。

ぜひパルコもルミネもカード会員になって、両方のセールを渡り歩くのをおすすめします。

まとめ

池袋は若い人向けのファッションビルが本当に充実しています。

パルコとルミネがやはりおすすめですが、他にもマルイ池袋店もありますし、西武百貨店と東武百貨店という選択肢もあります。

またサンシャインシティも一大ファッションエリアですし、様々なアミューズメントの施設もあり一日中楽しむことが出来ます。

池袋は、東京でも最もショッピングを楽しめる街の一つであり、遊べる街です。ぜひ楽しんでくださいね。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

SNSもぜひ

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信