東京生活.comホーム東京の住みやすい街お洒落エリア原宿表参道や竹下通りへの行き方は?

原宿駅構内図

表参道や竹下通りへの行き方は?

表参道は「表参道口」竹下通りは「竹下口」へ

原宿駅構内図|表参道や竹下通りへの行き方は?の画像

原宿駅から表参道や竹下通りへのアクセスと待合せを紹介します。東京メトロ明治神宮駅への乗換駅であり明治神宮の最寄りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原宿への入り口「原宿駅」

原宿に行くには「原宿駅」が最寄りです。

JR山手線が通り、東側には「表参道」や「竹下通り」が。西側には「明治神宮」と「代々木公園」が広がっています。

原宿駅周辺の全体地図

原宿駅・明治神宮前・表参道駅の路線図

原宿には「山手線」の他に東京メトロの「千代田線」と「副都心線」とが通っていて、乗り換えにも使えます。また、表参道駅まで行けば「半蔵門線」と「銀座線」もあるので、これを使った移動も考えると便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「原宿駅」の場所

JR原宿駅があるのは山手線の西側沿線。

山手線だけの停車駅で並走する埼京線や湘南新宿ラインは停まらないので注意が必要です。渋谷や新宿とも近いので、これらの街と行き来もしやすいです。なお、渋谷からは歩いても行ける距離感です。

東京メトロ「明治神宮前駅」

また、原宿には「明治神宮前<原宿>駅」もあります。

表参道と明治神宮前駅

こちらは地下鉄東京メトロの駅で、「千代田線」と「副都心線」が通っています。

この駅は元来「明治神宮前駅」という名称でしたが、原宿の最寄りということから<原宿>が併記されるようになりました。

東京メトロを使う移動の場合にはこちらの駅を使うと良いでしょう。

東京メトロとの乗り換え

このJR山手線の「原宿駅」と、東京メトロ「明治神宮前<原宿>駅」はそれぞれ別の駅ですが、隣接しているので乗り換えに使えます。

すぐ隣なので迷うことも無いでしょう。

注意点としては副都心線の乗り換えの場合、明治神宮前<原宿>駅の構造として副都心線ホームはJR原宿駅の反対側にあるので、山手線のホームからだとやや遠いことくらいです。

ホーム間の移動時間

山手線⇔千代田線:5分
山手線⇔副都心線:7分

山手線と千代田線の乗り換えは近いので便利なのですが、副都心線のホームは表参道との交差点の下に位置していて遠い上に、地下奥深くにあるので乗り換えが大変なのです。

2つの路線を乗り換える時は時間に注意してくださいね。

「表参道」への行き方

さて、続いてはJR原宿駅から各方面への行き方です。

まずは、原宿のメインストリート「表参道」から。

原宿の表参道

表参道があるのは原宿駅の南側。

改札口でいうと「表参道口」となります。

原宿駅表参道口

表参道口:西洋風の木造駅舎にある改札口。大正13年に造られた都内で最も古い木造駅舎の歴史ある建物です。古いので階段や通路はかなり狭小に造られていて混雑しやすいです。

駅周辺は現在再開発中で、旧GAPがあったビルがあり大規模商業施設「ウィズハラジュク」の建築も進んでいます。

表参道は南へ進むとすぐです。

一方、表参道の反対側にあるのが「参宮橋」。

 参宮橋

明治神宮や代々木体育館があるのがこちら側です。イベントの時など改札口周辺は多くの人が集中して大変混雑するので、ここで待ち合わせをすると良いでしょう。

「竹下通り」への行き方

原宿駅近くの竹下通り

若者に人気の竹下通りは駅の北側です。

改札口でいうと「竹下口」があります。

原宿駅竹下口

竹下口:竹下通りのすぐ目の前にある改札口。自動改札口と券売機だけがある改札ですが、竹下通りは竹下口の改札を出たすぐ目の前なので迷うことは無いでしょう。

ただ、この周辺はショッピングや食べ歩きをする人々でいつも大混雑しているので、人の多さには注意してくださいね。

JR原宿駅構内図とホーム

さて、このようにJR原宿駅には「表参道口」と「竹下口」とがあります。

原宿駅

原宿は若者に大人気の街ですし、観光では欠かせない駅なので利用客はとても多いです。

しかしJR原宿駅自体は単純な駅構造です。

JR原宿駅構内図

原宿駅構内図

通っているのは「山手線」だけで、ホームも一つだけです。

ホームからは上への階段と、下への階段があります。

上への階段→表参道口
下への階段→竹下口

これだけを覚えておけば、それぞれの改札口へ行くにも迷うことはないでしょう。

東京メトロへの乗り換えに便利なのは「表参道口」です。ただ「千代田線」への乗り換えは近いのですが、「副都心線」へはやや距離があるので時間がかかります。(リンク:東京メトロへの乗り換え)

臨時ホームと宮廷ホーム

なお、JR原宿駅には正月だけに使われる「臨時ホーム」と、皇族専用の「宮廷ホーム」があります。

原宿駅の臨時ホーム

山手線ホームの向かいにある「臨時ホーム」。大晦日から元日にかけての山手線外回り列車(代々木・新宿方面行き)はこのホームで乗り降りをします。

というのも、原宿駅は明治神宮の最寄りなので正月は初詣客で大混雑し、そんな多くの人々を捌くために臨時ホームが設けられているのです。

また「宮廷ホーム」は皇族や国賓などのお召し列車の発着ために造られたホームで、大正時代や昭和時代には度々使われました。

このような原宿駅ですが、2020年には新しい橋上駅舎の建設も進んでいます。

2020年には新しい原宿駅がオープン予定

大幅に増える乗降客の利便性からは便利なことですが、流行の若者の街「原宿」にありながらも、対照的な古めかしい駅舎は原宿の風景としてとても際立っていました。

古い駅舎がどうなるかについては興味深く見ていたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram


運営|文章|写真:© 2019東京生活.com  お問合せ