東京生活.comホーム東京の住みやすい街お洒落エリア渋谷リアルなコンテンツの森

タワレコ渋谷店

リアルなコンテンツの森

コンテンツに触れたいなら、タワレコ渋谷店へ。

タワレコ渋谷店|リアルなコンテンツの森の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

久しぶりに、タワーレコードに行ってみた。

まあ、元々音楽を聞くほうじゃないし、
この日も、渋谷にいたら、ちょっと時間が出来たので、
目的もなく、ただ、ふらっとという感じで、
たまたまタワレコ渋谷店に入ってみた。

CDというパッケージが構造的に売れなくなっている
時代の中で、米国のタワーレコードが廃業したのも、
HMVの渋谷店が閉店したのも知っています。

あー、もうタワーレコードもお店を畳むのも、
時間の問題かな、と思いながら入店したのも事実だ。

でもですね、やはり、タワレコの渋谷店は、
リアルなコンテンツに触れることが出来る空間なんですね。

スポンサーリンク

タワレコ渋谷店を訪れる

タワーレコード渋谷店
 
まず、タワレコ渋谷店に入ってみると、
そこは、コンテンツの森であった。

タワーレコードのpop

1階は、新譜とかおすすめ商品のフロアであり、
タワレコとしても最も力を入れていると思われる
エリアなんですね。

この日は、
BUMP OF CHIKENのベストアルバムが並び、
安室奈美恵、AKBグループなどの、新譜音源が
ヒューチャーされていたと共に、
SEKAI NO OWARIのライブ映像DVDや、
進撃の巨人のアニメDVDまで並んでいた。

今現在の、コンテンツが詰まってるんです。

それぞれにコーナが設けられていて、
CDやDVDが積み上がっていて、
置いてあるスピーカーやモニターからは、
音楽や映像が垂れ流してある。

本当にコンテンツに関する
新しい情報が、3Dのように立体的に、
あまり、コンテンツに詳しくない、
僕の目や耳に飛び込んでくるのだ。

いや、逆にあまり詳しくないからこそ、
こういった情報が新鮮に飛び込んできたのかもしれない。

ここを歩いているだけで、
あ、これなんだろうと、興味を惹かれたり、
今度、聴いてみようかなと、注目をさせられるのだ。

今って、インターネットでなんでも調べられるけど、
そういう時は、とにかく目標への直線であるけれど、
タワレコに来ると、それは、興味の有るもの、無いもの
まるで、コンテンツの森のように置いてあって、
興味と情報は、色んな方向に幹を作っていくのだ。

もちろん、このコンテンツの森は、新譜だけに留まっていない。

地下1階から、8階まで全てタワレコの店舗と
なっているこのビルは、1,550坪の店舗面積に、
80万枚の在庫枚数を抱えている。
各階の売り場は、
コンテンツのジャンルごとに分類されていて、
それぞれに、情報が詰まっているのである。

タワーレコードのフロア

コンテンツの情報を探す。
まさに、この目的があったら、タワレコに行くのは、
大正解である。

ここ最近、僕は「ジャズ」というジャンルに
興味を持ち始めたのだが、
正直、どんなCDを聞けばよいのだか、
まったく分からなく、五里霧中な状態であるが、
そこに、タワレコは霧を抜け出すヒントを
与えてくれたような感じがした。

6階にある、ジャズ売り場に行ってみると、
そこには、道標がおかれていた。

ちょうど企画展示として、
「ジャズ100年」という展示があり、
これは、ジャズの歴史と音源を
俯瞰的に追えることが出来たのだ。

何聴くべきか、知るべきかの情報は、
タワレコが誇る、敏腕バイヤーによって、
適切に示されている。

CDがそれぞれ並んでいて、
それぞれには、バイヤーによるPOPが
付けられていて、どんな曲なのか、
どのように聴くべきかが提示されている。
それらは、その場で聴くことが出来るのだ。

タワーレコードのジャズコーナー

この、卓越した情報提供機能こそが、
タワレコの競争源泉であり、それをリアルに
提供してくれるのが、タワレコ渋谷店なのである。

何か目的があってコンテンツを知りたい時、
目的もないけど、新しいコンテンツに出会いたい時、
そんな時には、ぜひともタワレコ渋谷店に行ってみると、
良いと思う。

さらに、タワレコ渋谷店には、カフェが併設されている。

タワーレコードカフェ
その名も、TOWER RECORD CAFE。
そのままですね。

ゆったりとした空間に、
電源、Wi-Fiも完備されているので、街を歩いていて、
ふと疲れた時に、ちょっと立ち寄るのも良いだろう。

コンテンツのLIVE感で、お客さんに訴求するのが、
が、タワレコの戦略である。
タワレコを通じて、コンテンツに触れることを、増やすのである。

リアル店舗のリアルという強みを生かして、
お店に立ち寄る人を増やそうとしている。

売り場作りや、カフェの併設も、
そうであるが、他にも、8階には催事場を設け、
アーティストに連動するような企画をやったり、
ライブ・ストリーミング・スペースを設けたりしている。

この日は、エレファントカシマシの展示をやっていた。
タワレコの展示


そして、リアルな店舗以外にも、
無料で配っている冊子や、インターネット。
タワレコの無料冊子

インターネットは、どうしてもナタリーとかに比べると
弱い感じが否めないので、もっと充実させれば良いのにとも思うが。

なにはともあれ、渋谷タワレコ店では、
リアルなコンテンツに触れることの出来る。

コンテンツに触れたいならば、行こう。

NO MUSIC,NO LIFE。

no music no life



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信