東京生活.comホーム東京の住みやすい街伝統的買い物エリア浅草スカイツリー点灯前に浅草を歩く(1)

浅草の散歩

スカイツリー点灯前に浅草を歩く(1)

スカイツリーの点灯までまだまだ時間が、。なので観光町「浅草」の中心、「浅草寺」をブラりしてみました。外国人いっぱい。

浅草の散歩|スカイツリー点灯前に浅草を歩く(1)の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

本日は、墨田区の押上に建設中の東京スカイツリーでライトアップの
試験点灯が行われるということで、ちょっと新名所を一足早く見てやるか、
の気分でこの周辺をブラりしてみました。

といっても、押上周辺はまだまだ何もなくつまらないので、
あまり行ったことのなかったこの浅草から歩いて行こういう事にしました。

点灯テストが午後6時30分からということだったので、
時間があるため夕暮れの浅草をブラり。

スポンサーリンク

外国人いっぱいの雷門と仲見世通り

やはり浅草といったらコレでしょう。
浅草寺
浅草寺の雷門です。

平日にもかかわらず日本人、外国人問わず観光客がいっぱい。

雷門前で記念写真
日本人・外国人入り交じった記念写真。はとバスツアーかな?

そんな雷門からも今日の目的の「東京スカイツリー」が。
雷門の脇から東京スカイツリー
でかいすなー。

雷門のちょうちん
雷門のちょうちんもでかいすなー。

雷門は松下電器の提供
このちょうちんは、松下電器の提供でお送りします。

雷門とこの大提灯は、長年、仮設状態が続いていたらしいのですが、
そこに松下電器の創業者、松下幸之助がポッケットマネーで寄付をし
再建されたということです。

国際的経営者の寄贈したものが、外国人観光の名所となっています。

雷門を抜けると、「仲見世通り」。
仲見世通り
おみやげ屋さんが立ち並んでいます。
仲見世通りの土産屋さん
土産を選ぶ外国人
「コレデモ、チョット買ってイコカー」

komatihea
どうですか?お一つ。

ヒョットコ野郎
浅草名物の人形焼も売ってます。
人形焼
職人さんがこうやって焼いてます。
人形焼の職人さん

浅草寺の境内へと進む

仲見世通りを抜けたら浅草寺です。
浅草寺への入り口
ここも提灯いっぱい。
やはり盛り上がっているお寺は、寄付とかも半端ないんでしょうね。

宝蔵門
またまた小提灯が。
こちらは、「宝蔵門」という門です。

抜けると浅草寺の本堂です。
浅草寺の本堂
よくあるお線香とか焚いてあるやつ。
お線香
頭と顔だけは忘れないように煙をつけてください。

「ガオーッ!!」
お水舎の龍
手を清めるお水舎の彫刻です。
沙竭羅竜王像と言うらしい。

そして本堂。
浅草寺の本堂
ここにもやはり提灯が。
浅草寺は提灯寺なんですかね?

浅草寺とスカイツリー
まだまだ点灯はしません。

なので、今度は浅草寺の裏側の花やしきや飲み屋街のある怪しげな街並みをブラり。


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信