東京生活.comホーム東京の住みやすい街伝統的買い物エリア浅草浅草に屋台が並び神輿が巡る「三社祭」を歩く

三社祭

浅草に屋台が並び神輿が巡る「三社祭」を歩く

歴史の由来や見どころは?2018年日程も紹介

三社祭|浅草に屋台が並び神輿が巡る「三社祭」を歩くの画像

三社祭は浅草に初夏を告げる歴史あるお祭りです。屋台が並び、各町会が出す神輿が街を練り歩きます。見どころや日程を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三社祭は浅草の初夏の風物詩

GWも終わり5月も後半になってくると、浅草に祭りの季節がやってきます。

「三社祭」の活気溢れる神輿担ぎは盛大で、浅草に初夏のはじまりを告げる風物詩。

三社祭の規模は大きく、それこそ東京でも最も大きな祭りの一つなのです。

2018年の三社祭の日程

浅草三社祭りの日程

三社祭は5月の第三金・土・日曜日の3日にわたり行われます。

2018年(平成30年)の日程では、5月18日(金)、5月19日(土)、5月20日(日)、の3日間であり、この期間中は浅草は1年間でも最も人で溢れます。

浅草寺を中心に屋台が並ぶ

浅草三社祭りの地図

三社祭は浅草神社の例大祭。

浅草神社は浅草寺本堂の裏にあり、その境内はほぼ浅草寺にあると言えるでしょう。お神輿はこの浅草神社から担ぎ出され、奉納の舞「びんざさら舞」もここで行われます。

三社祭の屋台

浅草寺境内からその周辺にかけては多くの屋台が並び、周りの参道はお神輿や行列が練り歩くので多くの人で賑わいます。そんな三社祭を歩いてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三社祭りはとにかく混みます

では、東武浅草駅から仲見世通りへと向かってみます。
三社祭りの日の浅草

週末は混雑している浅草ですが、やはり今日は特に混んでいます。

人がぎっしり。
混雑している浅草

掛かっている提灯とかが、三社祭りの雰囲気を盛り上げます。
三社祭りの商店街

そして仲見世通りへと。
混雑している三社祭りの日の仲見世通り

やっぱりすごい混雑ようです。そんな仲見世通りを歩いていたら、お神輿がきましたよ。
三社祭りのお神輿

子供神輿も、いい感じ。この子達も、ちゃきちゃきの江戸っ子です。

たぶん、犬も江戸っ子。
三社祭りにいたワンコ

浅草の犬

浅草の三社祭りの写真

仲見世通りが混雑しすぎてて歩きにくかったから、一歩裏道に入るのがおすすめ。こっちの方が空いているのです。
仲見世通りの裏

そして、浅草寺へと入っていきます。
三社祭りの日の浅草寺

やっぱりすごい人。
三社祭りの境内

三社祭りは屋台もすごい

そして、この辺りから屋台がたくさん出てました。
三社祭りの屋台

綿あめ。
三社祭りの屋台 綿あめ

焼きそば。
三社祭りの屋台 焼きそば

串焼き系いろいろ。
三社祭りの屋台 串焼き

鮎も美味そう。
三社祭りの屋台 鮎の塩焼き

なんかカッコイイたこ焼き屋さん。
三社祭りの屋台 たこ焼き

さすが下町ということで、「串もんじゃ」。
三社祭りの屋台

もんじゃ焼きというよりも、お好み焼きぽかった。歩きながらでも食べやすかったです。
串もんじゃ

煮込み系もいろいろと。
三社祭りの屋台 煮込み系

裏側に座席が作られているので、ゆっくりと座って飲食を楽しめます。

ビールにジュースに。
三社祭りの屋台 飲み物

最近暑くなっているし、必須です。
三社祭りの屋台 ラムネ

個人的に好きな、あんず飴。
三社祭りの屋台 あんず飴

パチンコをやって当たると2本貰える方式。こういうの嬉しい。
あんず飴

屋台で、iPhoneカスタマイズまでやってます。
三社祭りの屋台 iPhoneカスタマイズ

ストラップとかも売っていたり。
三社祭りの屋台 ストラップ屋

そしてやはり、三社祭りといえば、お神輿ですよね。

ということで、お神輿の置物もずらっと売っていた。
三社祭りの屋台 置物

本物のお神輿は、浅草寺境内裏。浅草神社のところに安置されていました。
三社祭りのお神輿

国際的な観光の街となっている浅草。外国人のお客さんにとってもエキゾチックな風景として記憶されることでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram


運営|文章|写真:© 2018東京生活.com  お問合せ