東京生活.comホーム東京の住みやすい街ビジネスエリア有楽町・日比谷オクトーバーフェストでドイツ三昧

日比谷公園

オクトーバーフェストでドイツ三昧

ドイツのビールのお祭りです。ソーセージも美味い!

日比谷公園|オクトーバーフェストでドイツ三昧の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ということで、オクトーバーフェストに行って来ました!

場所は、in日比谷公園。

5月の梅雨が始まる前のこの季節。
新緑の緑が眩しい日比谷公園の夕方は、
心地良い風が吹いていて、
まさにビール日和の心地よい空間でした。

スポンサーリンク

オクトーバーフェストって?

なんか、オクトーバーフェスト知ってる前提ですが、
そのオクトーバーフェストについてです。

オクトーバーフェストとは、ドイツのバイエルン州発祥で、
1810年、当時の皇太子ルードヴィヒとザクセン皇女の結婚式を
多くのミュンヘン市民が祝ったお祭りが元です。

それが、受け継がれるようになって、
今では世界最大のビール祭りへとなり、
ドイツ以外の世界各国でも開催されるようになり、
この東京でも10年前から行われるようになったのです。


日比谷公園でオクトーバフェストが開かれている

まぁ、そんなうんちく話は、どうでも良いので、
東京の開催地である日比谷公園へと来ちゃいました。
日比谷公園のオクトーバフェスト会場

日比谷公園の噴水広場で行われています。

いろんな種類のビール屋台が並んでいる。
オクトーバフェストの屋台

噴水をぐるりと囲んでいる、ビール屋台。
ビールの屋台がたくさん

ビールの種類もたくさん。
グラスもたくさんです。
オクトーバフェストのビールの種類

おつまみは、やっぱドイツということで、ソーセージです。
オクトーバフェストのソーセージ他にも、ジャーマンポテトとかムール貝とか、ピクルスとか一杯。
オクトーバフェストのおつまみ

試食!
ソーセージとベーコン

東北地方の支援として、今年は東北の地ビールや地酒も飲めます。
仙台会場でも6月上旬に開かれるみたいです。
参考→OKTOBERFEST 2012 日本公式サイト|オクトーバーフェスト2012 in SENDAI
オクトーバフェストの東北フェア

座席もたくさん。
オクトーバフェストの座席

でも、オープンすると一気に座席が埋まります。
場所柄、仕事終わりにちょうど良いしね。
混雑するオクトーバフェスト

絶対に複数人で来たほうが良いです。
一人が、座席を確保しておいて、その他が買いにいくとかね。

困った時のインフォメーション。
オクトーバフェストの衣装

お姉さんが着ている衣装が、かなり可愛いです。
というか、見ものです。僕は見てしまいました。

舞台もあって、バンド演奏とかの催し物も盛りだくさん。
オクトーバフェストの舞台

そんな楽しげな雰囲気の中、ビールを注いでもらいます。
オクトーバフェストのビール

その手つきと目つき、まさに職人でした。

オクトーバーフェストは正直高いよね

ビールは、だいたいどの種類も、
500mlが1500円、300mlが1000円。
それに、ビールジョッキのデポジット代1000円が別にかかります。
オクトーバフェストのドイツビール

これは、パウラーナーという、ミュンヘンのビール。
ビールのことはあまり知らないんですがね、。
参考→有名なヴァイスビールの醸造元「パウラーナー」==ミュンヘンビール情報

隣にあるのは、食べるモルトです。
サービスで付いてきた。
食べるモルト

おつまみは、やっぱソーセージでしょ。600円。
オクトーバフェストのソーセージ

それにジャーマンポテト。500円。
ジャーマンポテト

美味しく頂きました!
オクトーバフェストでビール

正直、ビールは得意じゃないんだけど、
ドイツビールって飲みやすくかったー。

ちなみに、空いたグラスは、返却すると、
1000円のデポジット代を返してくれます。

オクトーバフェストは、ビール一杯1000円~1500円で、
食べ物が、軽めのが500円から、しっかりと食べようとすると一品1000円くらい
なので、すぐに、3000円くらいは、いっちゃうので、
正直、少し高いかな感もあります。

多分、グループでいって、おつまみを分け合うのが正解かと。

正直、おつまみのチョイスに失敗しちゃった感があるので、
開催期間中にもう一回リベンジしようかと思います。
オクトーバフェストのメニュー

今の心地良い季節に、日比谷公園で呑むビール。
最高です。
日比谷公園ビール

開催日時は、
2012年5月18日(金)~5月27日(日) で、
平日12:00~22:00  土日11:00~22:00 (L.O. 21:30) です。

ぜひ、平日、休日問わずに立ち寄ってみては?

僕ももう一度行きます。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信