東京生活.comホーム東京の住みやすい街ビジネスエリア有楽町・日比谷初心者向け 有楽町を攻略する

有楽町駅周辺

初心者向け 有楽町を攻略する

銀座や丸の内と隣接している有楽町は、大商業地です。

有楽町駅周辺|初心者向け 有楽町を攻略するの画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

有楽町は、ハブ的な要素を持った街です。

近接している、銀座や日本橋などの、
東京を代表するような大商業地。
また、丸の内や霞ヶ関といった、
日本を代表するようなオフィス街と官庁街。

それらの、ちょうど真ん中にあるのが、有楽町です。
そんな、有楽町を攻略してみます。

スポンサーリンク

ハブ的要素をもつ有楽町の全体図

有楽町は、JR有楽町駅を中心とした街です。

んで、その有楽町駅のあるJRのガード下も、
年季の入ったものでありまして、それだけでも有楽町エリアの
歴史の長さを感じさせるものであります。
有楽町駅
ガード下には昔ながらの飲み屋エリアもあったりする。
有楽町のガード下飲み屋街
これは、戦後の混乱期に出来た、有楽町の繁華街的な要素を、
感じさせるものでありますが、と同時に、
ビジネス街とも隣接しているので、
ランチも安く食べられる飲食店も並んでいたりします。
有楽町でランチ一方で、日本最大級の商業地でもあるため、
駅前広場は、お洒落な雰囲気がする百貨店へのアプローチです。
有楽町の駅前広場
こんな、様々な要素が隣接する、歴史ある有楽町の
全体図でした。

それでは、これを元に、有楽町の街を攻略してみます。

東側は銀座もあるショッピングエリア

まずは、東側です。
こちら側は、東京で最もお上品な繁華街、銀座への入り口でございます。
有楽町から銀座へ銀座という街には、JR線の駅がないので、
JRの利用者だと、この有楽町から5分くらい歩いて、
銀座へと向かうことになります。

ということで、有楽町駅から銀座方面へと向かう人々が多いのですが、
と同時に、この有楽町自体も、非常に大きな商業地域となってます。

有楽町の百貨店元々は、西武百貨店などもあったのですが、
テナントの入れ替えや、再開発によって、
現在では、ルミネや丸井。阪急デパートメンズ館などの、
ショッピングビルが中心です。

でも、それらは、若い女性を中心に人気が高い、
現在のショッピングの主流であり、
少なくとも、街の活気に関しては、銀座よりもあるかもしれません。

でも、そんなお洒落街であるのに、
なんか昔ながらの、商店が数店舗残されているところが、
また面白いところかもしれません。
有楽町駅のガード下

西側はオフィス街と日比谷公園と皇居

一方の西側です
有楽町駅の西口こちら側を代表するのが、駅前にあるヨドバシカメラ。
有楽町ヨドバシカメラこの店舗は、元々百貨店のそごうでしたが、
やはり、脱百貨店化が進む時代の流れでしょうね。

有楽町は、駅としても、人々の動線の面からも一等地なので、
土地的な価値を無駄にすることなく、時代に合った店舗へと、
変化が進むみたいです。

また、この、西側はオフィス街でもあります。
有楽町のオフィス街少し、北へと歩くと、丸の内です。
三菱系を中心に、日本を代表するような企業の本社が集積してる
地であり、まさに、由緒あるオフィス街です。

皇居や日比谷公園にも面している場所であり、
お堀沿いにある、第一生命ビルとかは、終戦時にGHQに接収された
ことでも有名です。
第一生命ビルこの重厚さ、すごい。

エンターテイメントとしては、帝国劇場もあります。
帝国劇場ミュージカルや演劇が行われていて、
この日は、宝塚系の何かがやっていましたよ。

繁華街でも、新宿や渋谷とは全然違い、
歓楽街的要素がまったく無かったり、歴史や重厚さを
感じるのが、この有楽町界隈です。

巡回無料バスが便利です

この、有楽町を観光するのに。
特に、JR線の西側の、日比谷や丸の内界隈を観光するのに、
便利なのが、無料で乗れる、巡回バスです。
有楽町巡回バスオフィス街が中心の、この付近も、再開発によって、
丸の内仲通りや、丸ビルなどで、ショッピングを楽しんだり、
皇居観光、また、普段の移動にも使えて便利です。



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

おすすめの記事です。

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信