東京生活.comホーム東京の住みやすい街中央線沿線阿佐ヶ谷長い商店街「阿佐谷パールセンター」

阿佐ヶ谷駅周辺

長い商店街「阿佐谷パールセンター」

阿佐ケ谷駅周辺。スーパーに飲食店が充実

阿佐ヶ谷駅周辺|長い商店街「阿佐谷パールセンター」の画像

阿佐ヶ谷駅から長く続く商店街「阿佐谷パールセンター」は、スーパーに飲食店が充実。大人な居酒屋も多い阿佐ヶ谷駅周辺です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

並木道とかあって、ちょっと閑静な雰囲気の阿佐谷ですが、
その並木道に沿ってあるのが、阿佐谷の商店街。

中央線沿線と言えば、商店街がセットで付いてくるほど、
商店街との馴染みが深い路線ですが、
この阿佐谷も例に漏れず、長い商店街があります。

その長さがあまりにも長くて、どこまで続くのかと
思ってしまいました。

スポンサーリンク

駅前から阿佐谷パールセンターがはじまります

JR中央線の阿佐ヶ谷駅を降りて、南口側にロータリー脇から
阿佐谷パールセンターは始まります。
阿佐谷パールロード

パールセンターという、まるで三重県志摩の物産売り場のような
名前ですが、これが阿佐谷の中心的な商店街です。
長く続く阿佐谷パールセンター

全長700mの長い商店街のほぼ全般に渡って
アーケードが付いている天候型の商店街でありまして、
この天井の模様はアコヤ貝をモチーフにしてるらしいです。

まあ、なんで阿佐谷なのに真珠なのかが、非常に疑問の
残るところではありますが、他にも七夕まつりがなぜか名物。

隣の高円寺の阿波おどりぐらい不明点が多いです。

成立ちを見てもよくわからない。
阿佐谷の成立ち

ちなみに「阿佐谷」と「阿佐ヶ谷」は両方が使われてるらしいので、
住所表記などの場合には注意が必要そうです。

いずれにせよ、阿佐谷パールセンターは長い商店街なのは
間違いない。
阿佐谷パールセンターの地図

やはり、阿佐谷は中央線文化の中でもヒッピー系の高円寺じゃなくて
オシャレ度の高いジャズ系らしいです。

パールセンターのジャズストリート

同じ中央線文化であるサブカルチャー系でも、街によって
その系統に違いがあるらしいですね。

中野がお笑い芸人、高円寺がミュージシャン、阿佐谷が俳優といったように、
系統ごとに微妙に違う感じがするんですよね。

阿佐谷パールセンターを歩き続ける

まだまだ阿佐谷パールセンターを歩き続けます。
長く続く阿佐谷パールセンター

スーパーマーケットは、ピーコック阿佐谷店とか。
ピーコック阿佐谷店

新鮮大売りユータカラヤとか。
新鮮大売ユータカラヤ

賑わっていた高野青果。これって、高円寺と同じ会社なんですかね?
高野青果阿佐ヶ谷店

さすがに、中央線沿線は飲み屋も多くある街なのです。
飲み屋も多い

お身体の許すまで(笑)

ミートソースパスタの専門店だというミート屋
阿佐谷のミート屋

正直、僕は小さい頃はミートソースというものが
苦手だったのですが、ある程度の年齢になってきて
食べれるようになってきたので、今度食べてみようかと。
雰囲気的にかなり気になりました。

そして、商店街はまだまだ続きます。
まだまだ続く阿佐谷パールセンター

この阿佐谷パールロードって枝分かれとかしてなくて、
ただ一本道の商店街なのですが、直線ではなくて
途中でごにゃごにゃと曲がりくねっているので、
商店街の端っこがわからないので、相当長く感じるのです。
曲がりくねった阿佐谷の商店街
でも、そんな阿佐谷パールロードもとうとう終着点へと。
阿佐谷パールロードの終着点
二股にわかれているのですが、左側のすずらんロードは
残りの商店街があるといった感じでした。
すずらん通り
そしてもう一方が、阿佐谷パールセンターの終点となっていて、
幹線道路である青梅街道に面して立派過ぎる門が。
青梅街道に面している
高円寺ほど密集しきって無く、荻窪ほど人が多くない、
とにかく長い地元の商店街という雰囲気でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信