東京生活.comホーム東京の住みやすい街東急線沿線二子玉川空へ広がるカラフルなガレリア

二子玉川ライズ

空へ広がるカラフルなガレリア

新しい二子玉川文化の中心じゃないかと思いました。

二子玉川ライズ|空へ広がるカラフルなガレリアの画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

二子玉川と言えば、高島屋S・Cばかしに
目が行ってしまいがちですけどね。

ちょっとまって下さい。

二子玉川には駅のすぐ上に、すばらしすぎる空間が
空中へと広がっているのですよ。

その名も、「二子玉川ライズ」。

スポンサーリンク

二子玉川駅とつながっている二子玉川ライズ

「二子玉川ライズ」は、二子玉川駅の改札を出ると、
すぐ上に広がっています。
二子玉川駅を出ると二子玉川ライズ

正直いって、初めて二子玉川の地に足を踏み入れた時は、
驚いてしまったのですよ。

これが、二子玉川の持っているパワーなのかと。
ただの、ニコタママダムの集う街じゃなかったのかと。

目の前に空間は広く広がり、さらに、高さも高く、
天井は、全天候型対応のガラス張りの屋根となっています。
二子玉川ライズ

その広く高い空間は、まるで空港のターミナルに
迷い込んだかのような錯覚になります。

ずずーんと。
カラフルな二子玉川ライズ

カラフルな、色使いが綺麗です。

街全体がショッピングセンター

この二子玉川ライズは、いくつかの建物で一つの街となっています。

まず、中心となっているのが、ライズショッピングセンタータウンフロント。
ライズショッピングセンター タウンフロント

ファッション系、雑貨系、カフェとかが入ってます。
ジルスチュアートカフェとかもあります。

個人的に興味あるのが、THE STUDY ROOMなんですがね。

基本的、女子に人気のお店構えです。
ショッピング

外からみると、やはり建物の色使いが綺麗です。
建物がカラフル

この、タウンフロントと、その向かい側のリバーフロントは、渡り廊下で繋がってたり。
リバーフロントへの渡り廊下

このリバーフロントの上層階は、オフィスとなっていますが、
下層階は、もちろん商業施設。

メインテナントは、「H&M」のようです。
H&M二子玉川店

二子玉川で、吉野家も松屋も見なかったけど、マックはありました。
マクドナルドはありました

このタワーフロントとリバーフロントの間が、ガレリアとなっていて、
この日は、車のショールームとして機能してましたよ。
ガレリアはショールーム

雨でも屋根があるから非常に良い場所ですよね。

奥に見える、アンティコカフェアルアビスが人気そうでした。
アンティコカフェ アルアビス

タワーフロントと、東急線の間も、一つのショッピングストリートに。
ライズオークモール

この、東急線を挟んで反対側も同じくライズの、Dogwood Plazaに。
ライズ ドッグウッドプラザ

地下には、東急ストアとか、東急フードショー。
地下の食品街

高島屋の地下街ともつながっていて、
世田谷区民の大きな胃袋となっていて、かなり盛況でした。

リバーフロントからステーションマーケット、ドッグウッドプラザの
地下全体が東急ストアと東急フードショーとなっていて巨大すぎます。

地方の食材が売っている「オカッテ」では、イートインスペースがあって、
この日は、そーめんカフェなるものがやってました。
そーめんカフェ

最近流行っている、日本の麺をちょっと洋風な感じにしたものでしたよ。
イートインスペース

さてさて、この二子玉川ライズは、商業施設以外にも、
住宅区域もあって、新しい高層マンションが建ってました。
二子玉川ライズの住宅地区

この地域は、まだまだ建設段階なので、
土地もまだあって、これからさらにマンションが建てられていくらしいですね。
二子玉川に住んでみる

二子玉川ライズを歩いてみたら、正直、高島屋よりも新しいパワーを感じました。

世田谷区の中心的な地域のせいか、
同じく東急線沿線でも渋谷とは違う、
二子玉川ライズは、二子玉川独特の
文化圏を形成してるんじゃないかなとも感じました。




このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信