東京生活.comホーム東京の住みやすい街東急線沿線二子玉川ニコタマの休日は百貨店を散歩

二子玉川高島屋S・C

ニコタマの休日は百貨店を散歩

休日のお買い物と家族サービスは同時進行すべきです。

二子玉川高島屋S・C|ニコタマの休日は百貨店を散歩の画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

「二子玉川」。

通称、「ニコタマ」とも言われる人気の街ですが、
その人気の火付け役でもあり、現在も街の中心核であるのが、
「玉川高島屋S・C」です。

「S・C」=「ショッピングセンター」の略でありますが、
最近大盛況のイオン系のショッピングセンターとは
少し趣が異なり、高島屋ならではの、
郊外型の百貨店型ショッピングセンターです。

スポンサーリンク

百貨店であり、ショッピングセンターではない

玉川高島屋S・Cは、その店舗名には、ショッピングセンターとの
言葉が入っていますが、それは郊外にあり、かつ広大な店舗面積
であることの意であり、テナントも商品構成も、ショッピングセンター
ではなく、完全に百貨店です。

本館と西館との間にある、「アレーナ通り」には、高級ブランドがずらり。
二子玉川S・Cのアレーナ通り

そして、駐車場には近隣の世田谷区高級住宅街からのお越し
と思われる、高級車が並んだりして、イオン型ショッピングセンター
に見られるようなファスト文化の香りはまったくなく、
都心部のブランド通りを直接持ってきたような感じです。

地下街に食品店も、明治屋でした。
二子玉川高島屋S・Cの明治屋

もちろん、デパ地下食料品街の充実度は、都心部の
各百貨店のデパ地下にも負けておらず、
非常に賑わった売り場となっていました。

二子玉川は、それだけで政令指定都市並みの80万人の
人口を抱える世田谷区においては、中心的な街であり、
世田谷区の人々は、都心部まで出ないでも、全てを揃えることが、
この玉川高島屋S・Cでは可能なんですね。

休日仕様なので、「溜め」が多い百貨店

二子玉川は、住宅街が中心の街であり、
仕事などで出かける街というよりも、まったりとした休日を過ごす街です。

平日は、仕事で都心部に働く人々も、
二子玉川においては、パパでありママであり、彼氏彼女だったりするのです。
もちろん、そこには子供達がいたりもしますが、
とにかく、ゆったりとした家族達とすごす時間を与えてくれます。

そして、二子玉川高島屋S・Cはそんなニーズを満たしてくれます。

ボーッと青空を眺めるための屋上が充実しているのです。
二子玉川高島S・Cの屋上庭園

芝生と、ウッドデッキがあり、子供たちも自由に遊んでたり。
高島屋の屋上庭園

屋上だけではなく、中層階にもテラス的なものがあったりします。
二子玉川高島屋S・Cのローズガーデン

バラが何本も植わっていたりする、「ローズガーデン」。

テラスには、テーブルと椅子が据え置かれているため、
世田谷マダムの奥様達が、会話に花を咲かせていたり、
パパママは休憩しながら、子供は端っこで遊んでいたりとしてました。

買い物買い物だと、疲れちゃうのでやはり休日の百貨店には、
「溜め」の部分が必要ですよね。

この「溜め」の空間は、外部だけでなく、建物の中にも。
エスカレーターホールはベンチが多い

エスカレーター脇にもベンチが多くある空間があったり。

全体的に緑も多くて和みます。

疲れてきたら一休みも。
バームクーヘンカフェ

街全体が高島屋S・Cです

二子玉川の中心的存在でもあり、その規模は巨大で、
いくつかの建物から構成されています。

なので、その辺のことをご紹介。

まずは、中心である本館です。
二子玉川高島屋本館

昭和41年に完成され、40年近くが立っています。
内装は、昔ながらの百貨店という感じで、天井がやや低い。
でも、その後の百貨店・ショッピングセンターへ多大な影響を
与えたということで、さすがの存在感。

そして、新しめの南館。
二子玉川高島屋南館

専門店街やレストラン街が入っていたり、建築が凝っていてお洒落な雰囲気がします。
綺麗なんだけど、都心部のデパートには無い休日のマッタリ感が出ていて、
結構好きです。

ブランド通りもある西館。
二子玉川高島屋西館

ここには、駐車場の出入口とも面しているため、高級車の出入りが激しくて、
セレブの香りしかしませんでした。

ちょっと古い感じの東館。
二子玉川高島屋東館
色んな各館は、連絡橋とかで結ばれていたります。
高島屋の連絡橋
直接つかがってはいないんだけど、付属的な建物も色々とあります。

GAPなどが入る、マロニエコート。
二子玉川マロニエコート
ABCクッキングスタジオとか、エステが入るケヤキコート。
二子玉川ケヤキコート
ちょっと離れ島となっているけど、
アウトドアグッズや植物・ペット関連が売っている、
ガーデンアイランド。
二子玉川ガーデンアイランド
距離的に遠いので、無料のシャトルバスが運行してます。
シャトルバス
高島屋とは違うけど、ちょっと裏側には「柳小路」という、
飲食店がぎゅぎゅっと集まった小道があり、
そこで、ご飯を食べるのもありですね。
二子玉川柳小路
飲食店が並ぶ小道をそぞろ歩きが出来るため、
ランチ時やディナー時は、まるで観光してるかのように、
食に悩むひとときを与えてくれます。

二子玉川高島屋S・Cは、まさに世田谷区の休日を満喫
出来るように、綺麗さと緑さとマッタリさを兼ね備えていて、
世田谷区民でなくても、世田谷区の暮らしを
イメージ出来るような百貨店でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信