東京生活.comホーム東京の住みやすい街東京の北エリア池袋池袋の穴場なカフェと電源事情

スタバ

池袋の穴場なカフェと電源事情

ゆっくり勉強出来るカフェ。空いているのは?

スタバ|池袋の穴場なカフェと電源事情の画像

人が多い池袋はスターバックスやその他のカフェも混雑しています。穴場でゆっくり出来る場所はどこでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

混雑してる池袋のスタバ

カフェと言えばやはりスターバックスは外せないですよね。

池袋にも多数のスタバの店舗があります。

池袋のスターバックス

池袋のスターバックスの地図

池袋駅の東口側に6店、西口側に4店とスタバ密集地帯であり、街を歩けば数多くのスタバを見つけます。

しかし人が多く集まる池袋ですから、どの店舗もなかなか混雑しています。

空いてるスタバはある?

池袋のスターバックス

基本的には池袋の店舗は混雑率が高く、空いているスタバを見つけるのは難しめです。

特に混雑している時間としては、

平日の午後3時過ぎから夜7時過ぎくらい

この時間はMacで作業をしている大学生や、友達同士でおしゃべりしている高校生も多いですし、夜になると仕事帰りのOLさんやビジネスマンが増えてきます。

そして、休日はより混雑しています

お昼前後には既に混んでいますし、夕方の混雑度も拍車がかかります。

池袋のスタバの電源事情

ここでちょこっと池袋のスタバの電源事情について見ておきましょう。スマートフォンに充電したり、パソコンで作業するにもコンセントがあると助かるんですよね。

池袋のスターバックスで電源があるのは

・池袋ショッピングパーク北館店
・南池袋店
・池袋明治通り店
・池袋サンシャイン通り店
・ルミネ池袋店

これらの店舗です。

正直、各店舗ともに電源コンセントがある席はとても少ないので、使い勝手ではそんなに良くはないですが、ちょこっと充電したい時などにはとても助かります。

より空いているスタバは?

池袋のスタバので、池袋サンシャインシティアルパ店や、エチカ池袋店は空いている可能性は高い店舗です。

サンシャイン60の下にある池袋サンシャインシティアルパ店は夜になってくると空席が目立ちはじめ、ゆっくりと過ごしやすいでしょう。

一方で池袋駅に近い池袋明治通り店や池袋ショッピングパークにある店舗。繁華街に面している池袋サンシャイン通り店は、夜になっても混雑しています。

やはり駅に近いスタバの方がより混雑していて、池袋駅から離れている店舗のほうがやや空いている可能性が高いです。

スターバックス池袋明治通り店

個人的には、池袋明治通り店の3階の窓に面したソファーエリアがゆったりと過ごせるのでよく通っているのですが、やはり混んでいることが多いです。

快適に過ごすために大切なのは、空いているタイミングを見計らうこと。

ピーク時の14時〜19時を避けて、

お昼前の午前中
夜なら19時を過ぎた頃

に行くようにしています。

せっかくスタバに入るのですからゆったり過ごしたいものですよね。ピーク時間を出来るだけ避けるようにして、空席が目立つ時間帯だと都心部のスタバにおいても快適に過ごすことが出来るのです。

スポンサーリンク

池袋の穴場カフェ

とは言え、池袋でカフェに行くのはピークの時間帯がほとんどですよね。

お昼の時間や、夕方過ぎ。あるいは休日の池袋のスタバはとても混んでいて、注文をする前に予め席を見つけておく必要があるほどです。

もしそのようなピーク時にゆったり快適に過ごしたいならば、他のカフェを選ぶことをおすすめします。

カフェ・ド・クリエ サンシャイン通り店

まずは時間を潰すのに便利な、安くて席数が多い万人向けのカフェです。

ヤマダ電機LABI1の裏側にあるカフェ・ド・クリエは大型で席数が多くあります。お店が広いので長居しやすい上にコーヒー一杯260円の安さは魅力的。オシャレ度は低いのですが、時間を潰したりちょっとした仕事や勉強をするのに適しています。

池袋のコーヒーチェーン地図

大きい地図を見る

サラリーマン御用達としてお馴染みの、チェーン系コーヒーショップを一覧にしてみました。

安定のメニューとWiFiや電源も充実しているので使いやすく、カフェを実務的に使うには適しています。チェーンごとのWiFi事情に関してはこちらの記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

池袋の穴場なお洒落カフェ

つづいては、よりお洒落なカフェについてです。

いわゆる本を片手の珈琲や、女子同士やデートにも似合うようなカフェを紹介してみます。

Racines FARM to PARK

池袋駅東口の南側。南池袋公園の中にあるカフェです。

目の前には芝生の広々とした緑が広がり、とても気持ちの良い場所です。

テイクアウトすれば暖かな日差しの下、まるでピクニックのように過ごせるので、気候のよう季節にはぜひともおすすめしたいカフェです。

cafe pause

池袋のcafe pause

ジュンク堂の裏にある小さくてかわいらしいカフェです。

レトロな家具や雑貨が並ぶ空間は、まるで昔の放課後の小学校のような雰囲気で、書店で買った本を読みながら時間を過ごしたくなるカフェなのです。

池袋のカフェ

2階にある姉妹店のカフェプラトーと共に、ゆっくり読書したい時におすすめです。

さくらカフェ

西口のホテル街の中にあるカフェです。

道路に面しているオープンカフェなのですが、席には外国人の姿が目立ちます。というのもこのさくらカフェはバックパッカー御用達のホテルに付属しているカフェで、東京観光をしている外国人が集うのです。

コーヒー1杯180円と安い上、WiFiと電源があるのでMacBookを開いている人が多くいるので、ドヤマックをしてもすんなりと溶け込めます。

池袋と言えば、ちょっと垢抜けない雑多な繁華街というイメージもありますが、本屋も多く立教大学もある文化的な街でもあります。

お洒落なカフェで珈琲を飲みながら、ジュンク堂で買った本を読むという楽しみ方も出来る街なのです。



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信