東京生活.comホーム東京の住みやすい街新宿エリア大久保コリアタウンと東南アジアツアーズ

大久保の散歩

コリアタウンと東南アジアツアーズ

大久保といえばコリアタウンということで韓流ずらり。さらに東南アジアの進出も確認しました。

大久保の散歩|コリアタウンと東南アジアツアーズの画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

新大久保付近まで戻ってきました。
表通りから一歩横道にそれると、このあたりには東南アジア系のお店が多くありました。
インドとかタイとかパキスタンとかね。

スポンサーリンク

オニーサン、マッサージ受けるよ!
タイ式マッサージフィリピン料理屋さん。
大久保のフィリピン料理
このへんの不動産屋は多国籍言語が必須。
大久保の不動産屋
歯医者さんも。
大久保の歯医者さん
国際化の波はどの業界にもあるものです。

大久保は、多国籍の街としての別の顔に、楽器屋さんの街としても有名らしいです。
大久保は楽器屋さんが多いことでも有名大久保は元々は高級住宅地だったらしいのですが、戦争の空襲によって焼かれ、戦後に復員してきた人たちがこのあたりで楽器修理工を初めたことから、音楽の街、楽器の街として有名になったらしいです。

新大久保駅の東側の大久保通り側に移っていくと、そのあたりにはコリアタウンが広がっています。
大久保のコリアタウン
焼肉、キムチ、チゲ、マッコリ、韓国のり、、etc。

チゲは、歩きながらも食べれるような感じ。
韓国料理
まあ、食べ歩きするほどの観光気分の高揚はあまり味合えませんけど。

南大門にあるセブンイレブン。
大久保の南大門
韓流百貨店。
韓流百貨店
やはり、韓流ショップを目当てにやってくる人も多いらいですね。
韓流ショップ
オバチャン達が楽しそうに買物されてました。

でも、大久保は観光地的なコリアタウンというよりも、生活地としての側面が強いので、朝鮮系の食品や雑貨が売っているお店が多くありました。
韓国食品のスーパー
コリアタウンの波は、新大久保駅の東側、つまり山手線の線路の東側において、大久保から歌舞伎町の北側まで広がっているため、大久保のラブホテル街と住宅地を抜けていって、歌舞伎町の北側を通っている職安通り沿いまで韓国系のお店があったりします。

大久保の線路脇JRと西武線の線路の脇を、新宿のビルを眺めながら南下していきました。

住宅地とラブホテル街住宅地の中にあるラブホテル。こんな住環境どうですか?

でも大久保は、歌舞伎町のラブホテル街のように、派手で大きなラブホテルがあるのではなく、小さく古く裏ぶれたような感じのラブホです。なんでも大久保は夜になると外国人の娼婦が立ちんぼとして立っていたりするようです。

そんなラブホテルの隣に、急にいたずら書きのビルが現れた!ザゲットー
なんでも、「ザ・ゲットー」と呼ばれるヒップホップなアート空間らしく、バーがあったり、スケボーが出来たりしたらしいのですが、この後所有者が代わり、すっかり普通の建物となってしまったらしいです。

そして、職安通りまで来ました。
このあたりまで、コリアタウンとしてのお店があったりします。
職安通りの韓国料理の屋台
でもこのあたりだと、新宿駅からも近いです。

韓国大使館も。
大使館です。職安通りを渡って向かい側は、もう歌舞伎町です。

こんな感じで、大久保のコリアタウンを見てきました。
つづいては、新大久保付近に戻り、今度は大久保の北側に行ってみたいと思います。
街の北側は、大久保とは思えない感じの広々とした住環境でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

スポンサーリンク

新着記事はtwitterで配信

↓↓ぜひフォローお願いします!!

運営者とSNS

  • 東京生活.com facebook
  • 東京生活.com twitter
  • 東京生活.com RSS
  • 東京生活.com Instagram

スポンサーリンク

運営|文章|写真:たつぽん  お問合せ  RSS配信